WordPressを多言語サイトに変えよう(Polylang)

30

導入

WordPress サイトを他の言語に翻訳する方法はいくつかあります。 大きく分類して、自動翻訳(Machine translation)による翻訳と人間による翻訳(Human translation)があり、半自動翻訳(Semi-automatic translation)もあります。 機械翻訳は、代表的なものGTranslateがあります。 GTranslateの詳細については、 ここで確認することができます。

自動翻訳は、どうしても機械が翻訳をしてみると翻訳の品質が低下するしかありません。 高品質の翻訳のためには、直接翻訳する必要があります。 このような作業を支援する WordPress プラグインには、qTranslate X、Polylang、WPMLなどがあります。

自動翻訳は、翻訳に一意固有のアドレスを生成するないのでSEOに影響を与えません(つまり、翻訳されたドキュメントは、検索がダメ)。 WPMLなどは、人間が基本的に翻訳し、Googleの翻訳の力を借りて翻訳することも可能ですが、少し複雑です。 WPMLは機械翻訳を活用できるように更新されましたが、機械翻訳(自動翻訳、AI翻訳)の品質はまだそれほど満足できるレベルではありません。

特に WPMLは有料版で安定したサポートと機能が必要な場合に適しています。 (企業であればWPMLのような有料版をお勧めします。)無料版には、qTranslateとPolylang程度があります。 この二つのプラグインは、それぞれ 一人個人によって開発されています。 したがって、いつでもアップデートが中断されると、 WordPressが更新され、最新のバージョンでは使用できない危険性があります。 (qTranslateはワンメーカーが放棄し、他のメーカーが受け継いで機能を向上させ qTranslate X名前を変えました。 しかし、2017年10月現在qTranslate Xは1年以上の更新がないされているので使用しない方が良いようです。)ここで Polylangについて見てみましょう。 このプラグインを選択した理由は、幸いなことに、最近のアップデートがされてしばらくは安定的に使用が可能らしくます。 このプラグインも、いつでもアップデートが中断されることがありますがそのようなことがないように願うだけです。

メモ: PolylangとqTranslate Xは、個人が開発して維持管理するため、いつでもアップデートが中断されることがあります。 実際にqTranslate XはqTranslateが中断されたことを、他のメーカーが受け継いで開発されたものです。 より安定的に多言語ブログを運営したり企業の場合、有料のプラグインである WPMLを考慮してみることができます。 WPMLは Avada, Enfold, BeTheme など、ほとんどの主要なテーマと互換性があり(テーマサイトに互換性が明示されている)WooCommerceもスムーズに対応します(参照).

多言語 WordPress
また、プロの翻訳を介して中国語、日本語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、インドネシア語をはじめとするさまざまな言語に翻訳したい場合WPMLが運営するICanLocalizeサービスを利用することができます。 詳細については、 この記事を参照してみてください。

2016年12月追加: WPMLやPolylangのようなプラグインを使用せずに、マルチサイトで多言語サイトを構築する方法もあります。 "マルチサイトでの多言語構築する"文を参照してください。

インストール後の設定

プラグインをインストールした後伝言板で 設定> Languages メニューを介して設定メニューに入ることができます。 プラグイン>インストールされてプラグインでPolylangに移動し、 設定 メニューをクリックしても設定メニューに移動することができます。
Polylang Settings  - 翻訳プラグイン
最初のタブであるLanguagesタブでは、言語を設定することができます。 Choose a language [言語の選択] ・ドロップメニューから目的の言語を選択すると、残りのカーンは分かって詰められるため、簡単に言語を追加することができます。

第二タブである Strings translation [文字列の翻訳]では、各種メタタグを翻訳することができ、第3タブである 設定で詳細に設定できるオプションが表示されます。
Polylang Settings  -  Translation plugin
私は何を変更せず、デフォルトの設定をそのまま使用しました。 (既存のに翻訳されている場合、 Default Language [既定の言語] すぐ下にチェックボックス(赤文字の部分)をチェックしてくれれば何の操作なしにすぐにPolylangに翻訳が可能と思われる。 私は、このチェックボックスをチェックしていなくて、既存の翻訳文をいちいちその言語で接続する必要がしました。)

翻訳する

このプラグインをインストールする前に、文字列を1:1対応して翻訳する方式ではないかと思いましたが、私の考えとは異なり、別の記事で翻訳して言語バージョンを接続させる形でした。 たとえば、qTranslateの場合は、以下のスクリーンショットのように1:1対応して翻訳することができるフォーマットです。
qTranslate plugin
しかし、Polylangの場合には、
Polylang書く
上記の図のように、個々の文を編集ウィンドウで開く文右上にLanguagesパネルが一つ生じます。 ここで言語を指定してくれることができ、 他の言語に翻訳する文書を指定(2)または+を押して新たに翻訳(1)することができます。

最初にこの部分をしっかり理解していず、ハングルの文書と英語文書を接続する子食べた。 +を押すと、現在開いている文を他の言語で新たに翻訳できるように、新しい記事編集画面が開きます。 (2)のボックスは、他の言語に翻訳されている文を接続できるように入力する部分です。 たとえば "WordPress 翻訳する "というハングルの文章がある場合+を押すと、この文を翻訳することができる新しい編集画面が表示されます。しかし、すでにこの文が「Translate the WordPress site」と翻訳されたならば(2)のボックスにTranslateを入力すると、Translateで始まる文のタイトルが自動的に検出され選択できるようにします。

上記のように文/ページの場合は、各言語版ごとに翻訳して相互に接続させる形式になっています。 メニューも似ています。 既存のメニューが1つあった場合言語を1つ追加するたびに、メニューが1つ以上増え、その言語でメニューを作成できるようになります。 次の図を見ると、簡単に理解することができるようになります。
Polylnage Menu

Language Switcherのインストール

新しい言語に翻訳した場合今Language Switcherを量って、ユーザーが母国語で文を見ることができようにする必要でしょう? Polylangは二つの形式で言語選択メニューを付けることができようにサポートします。 ウィジェットとメニューの種類がまさにそれです。
Polylang Language Switcher Widget
ウィジェットの場合 ルックス>ウィジェット メニューからLanguage Switcherを希望ウィジェット領域に挿入します。 いくつかのオプションがあり、適切なオプションを選択し、保存をクリックすると、素敵なメニューの選択メニューがウィジェットの領域に追加されます。

メニューLanguage Switcherの場合も似たようなのですが、他の点は、メニュー項目として追加されることです。 目的のメニューの位置に加え、Language Switcherを追加すると、メニュー部分に言語セレクタが追加されます。

私はメインメニュー(ヘッダーの下)に入れずに最上段に別のメニュー領域を追加して配置しました。 (ユーザーメニュー領域を追加する方法については、他の記事で取り上げてみましょう。)

仕上げで

文を翻訳して言語を接続させ、メニューをつけたら、実際にどのように動作するかを見てみましょう。 例えば、 "WordPress 翻訳 "という文を英語で" Translate WordPress」という文の翻訳た場合は、 WordPress 翻訳画面でメニューやサイドバーのEnglishアイコンをクリックすると、すぐにTranslate WordPressに移動します。 ユーザーは、簡単に特定の文の翻訳版で移動が可能なのです。 もし翻訳文がない場合、最初のページに移動します。

Polylangは無料のプラグインにも非常によく作られたという印象を受けました。 個人的なブログを多言語サイトに作成する場合はPolylangを十分に考慮みる価値あります。 Polylangは使いやすいが、機能が制限的でサイトの速度を遅くすることができます。 企業サイトを複数の言語で作成する場合には、 WPMLを考慮することが望ましい。 (参考までにこのブログにPolylangを設置したが速度の問題のためにPolylangを削除して、英文サイトをカテゴリに変更しました。そのため、最初にどのようなものを使用するかをよく検討することが重要と思われる。一度インストールしたが、後 WPMLで置換が容易ではないことがあります。 現在 PolylangをWPMLに変換するツールが開発されています。)

メモ:

30のコメント

  1. ありがとうございます。 多くの助けになって文残します。
    さらに気になる点があります。
    ポリラングでサイトを構築した
    これグーグルサーチコンソールと Naverウェブマスターツールに登録しようとしする
    ウェブサイトのアドレスにだけ登録してもされているゴンジヨ
    だけしても英語圏で英語で検索すると、英語の投稿が検索されるゴンジヨ?
    ない他の設定もしなければならないのか疑問に思っています。

    • こんにちは?

      All in One SEOのようなSEOのプラグインをインストールすると、サイトマップが生成されます。
      これにより、各言語サイトのURL / sitemap.xmlサイトマップアドレスになります。
      サイトマップのアドレスをウェブマスターツールに提出してください。
      そして Naverはどうせ韓国専用なので、英語のサイトのサイトマップを送信することは意味がないと思われる。

  2. こんにちは
    韓国語と中国語、二つの言語でサイトを作って他のサイトのように、サイトの右上に言語切り替えボタンをログインアイコンの隣に表示したいのですが、私のテーマのappearanceメニューでメニューとフッターの領域のみ「language switcher」を挿入することができ、私は目的の場所に直接コードで配置する必要がされている状況であるようだもしかしたら方法を教えていただけないか?
    ちなみに文中に「私はメインメニュー(ヘッダーの下)に入れずに最上段に別のメニュー領域を追加して配置しました。(ユーザーメニュー領域追加する方法については、他の記事で取り上げてみましょう。)」を見てこのようにお聞きします。

  3. こんにちはポリラングで言語を韓国語、英語にして作った

    最初のサイト進入時にハングルではなく、英語で進入したいこの場合には、どのように設定をすればいい?

    私調べてみてもよく分からなくてお聞きします^^

    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。
      現在Polylangを使用していなくて確認することはできませんが、少し検索してみると、次のような方法で、既定の言語を変更することができそうですね。

      You can set default language by click on star in Polylang「Languages」page、there will be a star for default language when someone is visiting your website。 Also、do not forget to deactivate detect browser language in Polylang「Settings」page、I hope this will work。 This works fine for me。

      PolylangでLanguagesページに移動し、別(star)をクリックして、デフォルトの言語を設定することができます。 そしてPolylangのSettingsページでは、ブラウザの言語を検出する機能も無効にしてください。
      https://stackoverflow.com/questions/36691674/default-language-by-polylang-plugin-not-working 文を参照してみてください。

      • 探してまでコメントを残すいただきありがとうございます、常に多くの助けています。

  4. あらかじめ作られているサイトにpolylangをインストールして、多言語サイトを作成しようとしますよ
    教えシンデにインストールして接続してみると、従来の作られているサイトへのアクセスがダメですね、
    この部分も別に設定してくれる部分があるでしょう?

    • こんにちは?

      あらかじめ作られているサイトへのアクセスがないということは、ワンサイト(例えば韓国語サイト)にアクセスがないという意味ですか?

      ワンサイトが韓国語である場合、 http://www.example.com이 韓国語サイトになるだろうし、 http://www.example.com/en(設定によって異なる場合があります)が英文サイトになります。

      本来のサイトのアドレスを入力したときに接続がない場合Polylangプラグインが正常に動作していないことが理解できると思われる。 マルチリングアールプラグインがすべてのテーマと互換性がはないようです。

      テーマをTwenty Twelveのような基本的なテーマに変更した後でも、正常に動作していないことを確認しみましょ?

      • 回答ありがとうございます!

        例えば、 http://www.example.com 今作られたホームページとしたとき

        当初 http://www.example.com ホームページは英語で作られています。

        このアドレスを http://www.example.com/en に設定が可能ですか?

        そしてタイと中国語を作成するのに既存の作られているホームページをそのままコピーして

        言語のみ変更できますか?

        投稿してくださる文は、基本的に最初のセットなんので、既存の作られているものを持ってしようと

        ハニーどのようにすべきかは難しいですねㅠㅠ

      • この場合、 http://www.example.com이 英語になるものであり、 http://www.example.com/ko (サブディレクトリ名は、必要に応じて指定)を韓国語サイト、 http://www.exmple.com/cn을 中国語サイトとして指定すると思われる。

  5. polylangのメニューのみ翻訳したい
    ライターも国ごとに設定する必要がして、スライドにも国別になければならず、とらえどころのないですね
    文を書くときに国別追加設定をする必要が言うの..
    メニューだけ変え、他の件は同じように出ても関係ないのに
    メニューだけ多言語に設定することはないでしょうか?

    • こんにちは?
      私は質問を正確に理解していないんですけれど、現在のサイトのメニューのみの言語ごとに出てコンテンツは韓国語で表示したい意味で音、当たるんです?

      この場合、複数のサイトが適していないかと考えます。

      たとえば、韓国語のサイトをすべて完成した後に、マルチサイトで複数の言語で構成すると、韓国語サイトのコンテンツがそのまま他の言語で複製することができます。

      次の記事を参照してみてください:
      http://www.thewordcracker.com/intermediate/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EB%A9%80%ED%8B%B0%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8%EB%A1%9C-%EB%8B%A4%EA%B5%AD%EC%96%B4-%EA%B5%AC%EC%B6%95%ED%95%98%EA%B8%B0/

      • アーネ回答ありがとうございます、もう少し詳しく私書いて触れる

        現在ポリラングプラグインをインストールした後中国語英語を設定しておいて

        書き込みやポートフォリオを使えば書くをそれぞれ中国語でも設定する必要がして、英語でも設定する必要があり不便さがあります。

        どうせメニュー部分だけ多言語で必要となので書くには、元のように一度だけの作業も各設定された言語のメニューでは見えるようにしたいと思います。

        理解がされてましたか..?

        最終的にはホームページを知人の方に作って差し上げるのに彼が書くのしたときに、これらの設定をすることができているか疑問ですねㅠ

        ただ、多言語はメニューのみとなって書き込みは、元のようにすることができたらと思います。

      • Polylangは、最初に文を作成し、言語をマッチングさせることを正しく理解するために少し時間がかかったことが考えね。 今Polylangを使用したか長くなって機能がどのように変わったのかよく分かりません。

        必要な機能がない場合はWPML( https://wpml.org/?aid=146749&affiliate_key=YokSDhqpzusC )やマルチサイトに行かなければです。

        WPMLはツールバーに国旗が表示され、文を作成すると、常にその言語が指定されます。

        下の図を参照してみてください:
        https://www.thewordcracker.com/basic/wpml%EC%9D%84-%EC%82%AC%EC%9A%A9%ED%95%98%EC%97%AC-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-%ED%85%8C%EB%A7%88-%EC%9C%84%EC%A0%AF-%EB%AC%B8%EC%9E%90%EC%97%B4-%EB%B2%88%EC%97%AD%ED%95%98%EA%B8%B0/

  6. こんにちは! 良い情報ありがとうございます
    上のインストールプロセスに沿ってpolylangを使用中ですが(笑)
    mangboardは別に翻訳設定がオプドラグヨ...
    私探せないでしょうかそれともmangboardは英語版韓国語版別に掲示板を作成するのですか(笑)?
    質問に回答していただければ幸いです!

    • こんにちは?
      網ボードは以前にテストとしてインストールしてみ使用してみなくて正しい答えを与えることができませんが、この場合、英語版、英語版を別に作るのがいいようです。

      もし網ボードのUIだけ翻訳することを希望する場合には、網ボードで言語ファイル(Poファイル)を提供する場合Loco Translateなどのプラグインを使用して翻訳が可能です。

      http://www.thewordcracker.com/basic/how-translate-wordpress-po-file-using-loco-translate/

  7. 良いポストに感謝します。 結局polylangは、各言語のページのマッチングをさせてくれる機能であるだけで、言語の自動翻訳ではないわけですね?

    • 自動翻訳プラグインもあります。
      http://www.thewordcracker.com/basic/ajax-translator-revolution-wordpress-plugin/

      しかし、自動翻訳は、別の固有のアドレスを作成しないので、SEOには影響を与えません。 結局、インストール一つないか同じことでしょう。

      例えば、ハングルサイトは英語のサイトにするながら、Googleの翻訳をしたいとすればWPML( https://wpml.org/?aid=146749&affiliate_key=YokSDhqpzusC
      )を使用して、Google Translate APIを活用することができます。 次の記事を参照してください。
      http://www.thewordcracker.com/intermediate/wordpress-wpml-and-google-translate/

  8. WooCommerceでPolylangが完全に互換性がないとしたら WooCommerceの場合WPML( https://wpml.org/?aid=146749&affiliate_key=YokSDhqpzusC )の使用を検討してください。

  9. こんにちは文を見て、ポリラングを敷いたところ... ;; メインに入れない現象が生じるが、なぜそうなのかもしかしたらご存知ですか? ㅠどうしてもプラグインのクラッシュが起こるようです。 無効にすると、通常の進入され何触れるかどうか分からないですねㅠ

    • こんにちは?

      このような場合、同様の機能をする他のプラグインを使用するのが最善です。 無料ではqTranslateというプラグインがあります。
      http://www.thewordcracker.com/basic/wordpress-multilingual-plugin-qtranslate-x/ 文を参照してみてください。

      会社で使用している場合には、なるべくWPMLのような有料プラグインを使用するのがよいようです。
      無料のプラグインの場合、いつアップデートが中断されるか知ることができず、問題が発生してもサポートを受けることができません。 個人サイトである場合、無料のプラグインが大丈夫だろうが、企業の場合には、このような点を考慮して決定すればよいようです。

      • ありがとうございます^^おかげでよく変更されました。 常に有益な情報ありがとうございます。^^

  10. 文やページは、通知シンデに翻訳され見なされる

    メインホームのサービスの説明のようなユーザー定義の内容は、どのように翻訳された姿で見せジルスンないでしょうか?
    テーマのカスタマイズメニューに別に機能がないんだからです。
    • こんにちは? 質問ありがとうございます。

      オプションや設定ページでそのような設定を調整するためのオプションがない場合は、有料のプラグインの使用を考慮してみるべきでしょうしそうです。
      あるいはメインホームを日本語版と外国語版(英語版)に基づいて作成して接続する方法も検討してください。

      有料プラグインでは、WPMLがあります。
      Custom Post Typeの説明。 https://wpml.org/faq/how-to-translate-custom-types/ 文を参照してみてください。

  11. 多言語関連のプラグインをルック位ポスティングを見Polylangに選択しました。

    必要なときに良い文に出会うてうれしいです〜
    ありがとうございます。〜!
    • こんにちは?

      私のブログを訪問していただきありがとうございます。 一つの WordPress同時に複数の言語を運営する場合、Polylang(無料)やWPML(有料)が大丈夫なようです。 個人的な考えは、言語ごとに個別に WordPressを設置して運営することも大丈夫そうです(ただし、この場合、維持管理するために言語の数だけ、より多くの努力が挙げましょジョー)。

  12. 良い情報ありがとうございます。 会社で韓国語英語中国語の言語では、サイトを WordPressに新たに製作しようとします。 このPolylangを使用してもいいですか? 各言語ごとにそれぞれ作るか悩み中です。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください