WordPress 講座 - WordPress 情報パッケージ -
인기 WordPress テーマブルフセール 詳細

WordPressで、ページごとに異なるヘッダー/フッターを使用する

WordPressでページごとに異なるヘッダー/フッタを使用する1

ページごとに異なるヘッダーやフッターを使用する場合は、ページごとに別のテンプレートを作成します(ページテンプレートを作成する方法は、この記事では、中間部分を参照してください)。 しかし、ページごとにテンプレートを作成する作業が面倒な場合、単純な条件文を使用してページ/カテゴリ別の他のヘッダ/フッタをロードするように設定することができ...

続きを読む

WordPress サイト移転する - Duplicatorプラグインの使用

Duplicatorパッケージの作成完了

WordPress ベースサイトを移行したり、ローカルで作業したサイトをWebホスティングベンダーサーバーに移動したい場合は、Duplicatorプラグインを使用して簡単に移動できます。 Duplicatorという言葉が意味するように、このプラグインはサイト全体を複製するので、簡単に以前の作業を完了できます。 移行...

続きを読む

WordPress 会員(ログインユーザー)にのみコメントリストを表示する

WordPress 会員(ログインユーザー)にのみコメントリストを表示する

WordPress サイトで会員(ログインユーザー)にのみコメントを表示したい場合があります。 この場合、メンバーだけがコメントできるように設定し、テーマファイルでコメントがメンバーにのみ表示されるように条件を追加できます。 別の方法でCSSコードを使用して非会員にコメントを表示しないでください...

続きを読む

WooCommerce 販売終了までの残り時間を表示する

WooCommerce 販売終了までの残り時間を表示する2

WooCommerce 販売終了時間の設定/表示で販売終了時間を設定して表示する方法を見てみました。 この記事では、もう少し進化させて販売終了までの残り時間を表示する方法を見てみましょう。 基本的なアイデアは PublishPress Future: Automatically Unpublish WordPress Postsプラグイン(既存の名前...

続きを読む

WordPress 手動目次の作成(+ブロックエディタ機能とCSSを使用)

WordPress 目次の作成プラグインFixed TOC

WordPressには、さまざまな無料および有料目次プラグインがあります。 無料の目次プラグインには、Easy Table of ContentsとTable of Contents Plusプラグインがよく使われます(参考)。 目次プラグインを使用すると、書き込み時にヘディング(小タイトル)のみを指定すると、条件に応じて自動的に目次が生成されるので...

続きを読む

WordPressにファビコンを追加する(サイトアイコン)

WordPressにファビコンを追加する(サイトアイコン)3

ファビコン(favicon: 'favorites + icon')とは、インターネットウェブブラウザのアドレスウィンドウに表示されるウェブサイトやウェブページを代表するアイコンを指すものです。 たとえば、次の図のようにインターネットブラウザに表示される各サイトに対応するアイコンが表示されますが、これをファビコン(サイトアイコン)といいます。 ファビコンを追加すると、対応...

続きを読む

WordPress メニューとヘッダを固定しよう - Sticky Menu&Sticky Headerプラグイン

WordPress ヘッダ固定プラグイン

WordPressでメニューとヘッダを固定したい場合、テーマの機能を使用するか、CSSコードで固定したり、あるいはプラグインを使用することができます。 テーマでヘッダやメニューは固定機能を提供しなければmyStickymenuとSticky Menu&Sticky Headerのような無料のプラグインを使用すると、簡単に...

続きを読む