WPMLの言語ごとにサブドメインを指定する

数ヶ月前にHostingerでホストされているサイトに多言語を運営するために WPMLをインストールし、各言語ごとにサブドメインに移動させようとしました。 しかし、ホスティング語でサブドメインを指定すると、無条件にサブフォルダのみ接続されるようにのみ設定することが可能で失敗しました。

例えばhttp://en.example.comをhttp://www.example.com/enサブフォルダのみ指定可能で、これを別のサブフォルダやルートに指定することができませんでした。 ホスティング語に聞いてみるとVPS以降にアップグレードする必要があるね。

そうするうちにサイトをブルーホスト、共有ホスティングの中で最も安い 基本計画に移動し、簡単な設定をしてから、簡単に各言語のURLをサブドメインに設定することができました。

ブルーホストでサブドメインを追加するには、cPanelにログインした後、 domains> subdomains メニューに移動する必要があります。 詳細については、次の記事を参照してください。

WPMLでは、たとえば、英語版をhttp://www.example.com/en/代わりhttp://en.example.comに接続させたい場合は、次のようにサブドメインが指すフォルダをルートとして指定する必要があります。

ブルーホストでサブドメインを追加する -  WPML

上記の図のようにサブドメインのフォルダをルート(Root)に指定する必要がするんですが、この部分は、サブドメインの代わりに別のドメインを追加する際にも同様です。

参考までに A2ホスティング, Sitegroundは などの海外ホスティングもサブドメインを設定するときにDocument Rootディレクトリを指定することができます。 ドメインを指定したい場合には、アドオンドメイン(Addon Domain)機能を使用することができます。 アドオンドメインは、通常、最プランでは提供されず、その次のプランから提供されます(参考).

今WPMLで設定は1つだけ変えてくれればされます。 ワードプレス伝言板の WPML>言語(WPML> Languages)をクリックします。

言語URL形式(Language URL format)「言語ごとに別のドメイン "(A different domain per language)を選択して、言語ごとにドメインを指定します。 (通常は「ディレクトリの他の言語」に設定すると、無難です。)

WPML言語の種類を指定

保存して確認してみると、言語ごとに指定されたサブドメインに接続されます。

ウェブホスティング会社と使用するプランによっては、この方法が正しく動作しない可能性があります。 そのような場合、Webホスティング会社に問い合わせて、設定を変更するよう依頼しなければならな部分です。 特に重要なのは、サブドメインを作成するときに接続フォルダを指定する必要があります。 一部のWebホスティングサービスでは、サブドメインに使用される文字列(例えば、en)とフォルダ名が同一に追加できるように設定されている場合があります。 このような場合には、それだけのサブフォルダ(http://www.example.com/en)を使用します。

ワードプレスのサイトを複数の言語で作成する方法に大きく、マルチサイトのWPMLのようなプラグインを使用することです。 両方の長所と短所があります。 WPMLの詳細については、 WPMLホームページを参照してください。

そして、海外のウェブホスティングサービスの一つである Bluehostについては、次の記事を参照してください。

注:

2のコメント

  1. WPMLの言語ごとにドメインまたはサブドメインを指定するためにドメインをマッピングする方法を次の記事で総合的に取り上げてみました。 次の記事を参照してみてください:

    https://www.thewordcracker.com/intermediate/wpml%EC%97%90%EC%84%9C-%EC%96%B8%EC%96%B4%EB%A7%88%EB%8B%A4-%EB%8B%A4%EB%A5%B8-%EB%8F%84%EB%A9%94%EC%9D%B8-%EC%82%AC%EC%9A%A9%ED%95%98%EA%B8%B0/

  2. 簡単には、CNAMEを介してメインドメインを指すように設定することができます。

    例:en.example.com - > http://www.example.com

    CNAMEはAレコードのように、ドメインのネームサーバが登録されているところで変更/追加が可能です。

    https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/dns-%EC%A0%95%EB%B3%B4-%EB%B3%80%EA%B2%BD%EA%B3%BC-a-%EB%A0%88%EC%BD%94%EB%93%9C-%EB%B3%80%EA%B2%BD-%EC%B0%A8%EC%9D%B4%EC%A0%90/

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください