Contact Form 7 - WordPress 情報パッケージ -
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress Contact Form 7: 特殊メールタグ

WordPress Contact Form 7: 特殊メールタグ

WordPressでコンタクトフォームプラグインを使用してユーザーから問い合わせを受け取るとき、送信者が問い合わせフィールドを介して送信する情報に加えて追加情報を知りたい場合があります。 たとえば、セキュリティ上の理由から送信者のIPアドレスを知る必要があるかもしれません。 ...

続きを読む

コンタクトフォームからお問い合わせフォームの送信後、特定のページにリダイレクトさせる方法(アップデート)

Contact Form 7 リダイレクトプラグイン

前回の記事でContact Form 7とQuformでお問い合わせフォームを提出後、特定のページ(例えば、監査ページ)に移動させる方法を説明しました。 しかし、Contact Form 7はon_sent_okフックを2017年末までサポートし、現在はサポートが中止されました。 コンタクトフォームの送信後、Thank you ...

続きを読む

Contact Form 7お問い合わせの受付時に自動的電子メール応答メッセージを送信する

Contact Form 7お問い合わせの受付時に自動的電子メール応答メッセージを送信する1

Contact Form 7は WordPressで多く使用されて無料コンタクトフォームのプラグインです。 特に Avada など、いくつかのテーマでもこのプラグインを利用したお問い合わせフォームを提供しています。 Contact Form 7のお問い合わせフォームをユーザーが提出したときは、その連絡メールが設定された担当者...

続きを読む

Contact Form 7を使用して WooCommerce 商品のお問い合わせフォームを追加する方法

WooCommerceにお問い合わせフォームを追加する

WooCommerce(WooCommerce)は WordPressでショッピングモールを運営する際に使用されるプラグインです。 WooCommerce 個々の商品の詳細ページにContact Form 7またはQuformなどのコンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)を追加して、その商品について疑問に思う可能性のある顧客から質問を受けることができます。 より簡単な方法で...

続きを読む

Contact Form 7 / Quformでフォームを送信した後、別のページに移動させる

Contact Form 7 / Quformでフォームを送信した後、別のページに移動させる3

Contact Form 7は WordPress 無料で提供されているコンタクトフォームのプラグインの基本的な機能を使用する場合に役立つことができます。 Contact Form 7や有料のプラグインであるQuformで、ユーザーがフォームを送信すると、通常、そのページを逸脱していない状態で、フォームが正常に送信ドゥェオトヌンことメッセージが表示されます。 希望...

続きを読む

[WordPress]コンタクトフォームから記事タイトル/ユーザー名などの情報を事前に入力する方法

[WordPress]コンタクトフォームから記事タイトル/ユーザー名などの情報を事前に入力する方法4

はじめたとえば、お問い合わせフォーム(コンタクトフォーム)を一つ作成し、各記事ごとに追加して、訪問者/顧客からの問い合わせを受ける場合があります。 この場合、各記事/ページごとに新しいフォームを作成して追加することは非常に非効率的であり、多くの文/ページがある場合には、不可能にすることです。 このような...

続きを読む

[WordPress]コンタクトフォームからフィールド事前入力

[WordPress]コンタクトフォームからフィールド事前入力5

概要 WordPressのコンタクトフォームプラグインContact Form 7やQuformでは、上記の図のように、フィールドの値を事前に入力することができます。 上の図で、(1)は、マウスを持って向かって値を入力すると、あらかじめ設定され、文字が消え、新たに入力する内容が入力されて(2)は、...

続きを読む