[WordPress] Extraテーマ簡単期限 - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

[WordPress] Extraテーマ簡単期限

Last Updated:2017年2月19日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

マガジン、ニュース、ブログなどに適したエレガント ThemesのExtraテーマ

現在、このブログに設置されたテーマが 冥王星というポートフォリオレイアウトのテーマです。 長期的にはマガジンレイアウトのテーマに変える予定です。 そのうちのXNUMXつとしてElegant ThemesのExtraというテーマを考えています。 (アップデート: 現在は 人気多目的テーマの一つである Enfoldに変えました。 エレガント Themesの ディビに変更しました。 "エレガント Themes Diviリニューアル"参照)

Extraテーマでは、ページビルダーでDivi Builderが、基本的に搭載されているので、簡単にレイアウトの設定が可能です。 Diviテーマで有名な エレガント Themesでは、XNUMX つのプランを提供し、すべてのプランでライセンス期間中に Elegant Themesが提供するすべてのテーマをサイトに関係なく使用できます。 その中で最も安いパーソナルプランは、DiviとExtraでのみDivi Builderを提供しています。 個人が購入するには負担となるのが Elegant Themesのプランみたいです。

2016年12月22日追加: エレガント ThemesのExtra用無料 Newspaper スタイルカテゴリーレイアウトパックが今日公開された。 今容易にマガジンスタイルのレイアウトを構成することができるようになります。 "エレガント ThemesのExtra用無料 Newspaper スタイルカテゴリーレイアウトパック"を参照してください。

Extraテーマをインストールすると、Extraとプロジェクトというメニューが WordPress 伝言板に追加されます。 以下は Extra > Theme オプション メニューです。

Extraテーマの Theme オプション
Extraテーマの Theme オプション

Diviテーマの場合、ほとんどのテーマオプションがローカライズされていExtraはそうですね。 様々なテーマのオプションを設定することができます。 加えて、 Module Customizer、Role Editor、Divi Library、Category Builder などのサブメニューがあります。 基本的にはデモの最初のページ(フロントページ)のように出てくるのは、 Category Builderホームというページです。

カテゴリービルダー

Extra> Category Builderをクリックすると、上記のような画面が表示されます。 ホームをクリックして前面ページのレイアウトを調整したり、新しいページを一つ作って、フロントページに設定することが可能です。

エレガント ThemesのExtraテーマ

Homepageをクリックして、編集画面に入ると、上記のような画面が表示されます。 Diviビルダーが、基本的に使用ますね。 上の画面でレイアウトを変更することができます。 現在 Featured Posts Slider - 3列のポスト - ブログのフィードメイソンリーフォーマットで構成されています。 3列のポストでは、各ポストの列はカテゴリー指定が可能です。 つまり、必要なカテゴリを一覧表示することができます。

エレガント ThemesのExtraマガジンテーマ

そして3列表示されることも、2列などで修正が可能です。

エレガント ThemesのExtraテーマ

他のページビルダーのように、さまざまな列の構成が可能なようになっています。 Diviビルダーの使い方はDiviテーマで説明したものと同じです。

Extra> Role Editorでの役割別権限を設定することができる画面が表示されます。

役割エディタ

ハングルがされていますが、自動翻訳したもののように非常に雑です。 ただ英語になっている方がよさそうです。

Extraで基本的に提供されるカテゴリフォームのレイアウトが気に入らない場合には、Diviビルダーで提供される事前構成されたレイアウトを使用することも可能です(参照).

レイアウトのインポート

伝言板の Extra> Category Builder 内のページを選択して、Diviビルダーをロードしてみれば "ライブラリからロード"を選択して表示されるライブラリの読み込み画面では、上記の事前定義されたレイアウトとは異なる、事前定義されたレイアウトが提供されます。

category-builder-load-layouts

上図のようにマガジンホンページ、スタンダード Blog Categoryなどマガジンテーマに適したプリセットレイアウトが提供されますね。

そして基本的な使い方が動画で説明されています。 英語なのでちょっとでも全体的に一度見た後に使用する場合、使用上の難しさはほとんどないようです。 問題になると、 エレガント Themesを介してサポートを求めることができます。

Extraは、多言語プラグイン WPML とショッピングモールプラグイン WooCommerce(WooCommerce)と互換性があります。

最後に、

Extraテーマをインストールして簡単にテストしてみると速度も比較的速く、レイアウト構成を簡単に勝手にすることができ、利点が明らかなようです。 実際にこのテーマを適用して、本分によると、「(Newspaper テーマより)速度が速く、ホーム画面構成しておいてページビルダープラグインを適用しなくても正常に見えて良かったが、YouTubeなどで問題があった高いコストが問題だ」と指摘しますね。

すべてのテーマは、長所と短所があるので、いくつかの側面を考慮して、適切なテーマを選択することが重要であろうと思われます。 例えば、 Avada, Enfold などの人気のある多目的テーマが多くの人気を集めているが、多目的テーマは、文字通りすべての目的に使用することができるよう、さまざまな機能を搭載しています。 そうしたら無駄な機能まで一緒になって通うしかなく、それによって速度などが問題になるしかない構造です。 エレガント Themesは、速度面では明らかにまともなパフォーマンスを見せているが、場合によっては他のプラグインとの互換性の問題が発生する余れる可能性があります。 (実際にはほとんどすべてのテーマがプラグインとの互換性の問題の素地があります。特に、多くのテーマで 視覚的な作曲家を搭載しており、このVCは WordPressが更新されるたびに、ほぼ毎回の互換性の問題が発生します。)

Extraマガジンテーマデモ
Extraマガジンテーマデモ

追加: 最近Extraに使用できる無料の Newspaper スタイルカテゴリーのレイアウトパック(Free Newspaper Style Category Layout Pack for Extra)が公開されました。 今より容易に Newspaper テーマと同様のレイアウトをExtraを使用して実装できるようになりました。 「エレガント ThemesのExtra用無料 Newspaper スタイルカテゴリーレイアウトパック」を参照してください。

メモ:



2のコメント

コメント

  1. 現存する最高の毎乞食のテーマだと思います。 下の私達の商品のすべてExtraベースです。
    https://danbistore.com/sitepack/media
    アド - オンの互換性で少し物足りなさがあったが、4.0に更新され、単に 'Divi +カテゴリービルダー」がドゥェボました。 とてもお勧めです。^^

    応答
    • 余分が更新されDiviとほぼ同様変わったようですね。

      時間が飛ぶときに一度テストしてみましょう。

      応答