ケイデンステーマブレッドクラムの設定と区切り文字の変更方法

Last Updated:2024年05月13日| , | 2のコメント

WordPress ケイデンステーマでは、カスタマイズ設定でポストにブレッドクラム(移動パス)を表示するかどうかを指定できます。ブレッドクラムで項目を区切る区切り文字は、デフォルトではスラッシュ(/)になっているため、見えにくい場合があります。 Kadenceテーマ ブレッドクラムの区切り文字を変更する方法を見てみましょう。

ケイデンステーマブレッドクラムの設定と区切り文字の変更方法

ブレッドクラムを表示すると、SEO(検索エンジン最適化)に役立ちます。 Yoast SEO、 ランクMath SEO などSEOプラグインでブレッドクラム機能を提供します。

ブレッドクラム専用プラグインまたはSEOプラグインのブレッドクラム機能を使用している場合は、ほとんどのテーマでブレッドクラムを表示するにはショートコードとして追加する必要があります。これはテーマによって簡単にすることも、難しいこともあります。

しかし ケイデンステーマではYoast SEO、Rank Mathのブレッドクラムを指定するオプションが提供されます。

Kadendeテーマはブレッドクラム機能を提供するため、SEOプラグインのブレッドクラム機能を無効にし、ケイデンドテーマに搭載されたブレッドクラム機能を使用することができます。 SEOプラグインの移動経路機能をご希望の場合は下記の「Yoast SEOまたはRank Mathのブレッドクラム機能を使用するまた、ケイデンスが提供するフックを使用して、目的の場所にブレッドクラムを追加することもできます。

ケイデンスのテーマが提供する移動経路機能を使用する場合 デザイン » カスタマイズ » Posts/Pages Layout » Single Post Layoutに移動します。

Title Elements セクションで ブレッドクラム アイテムを有効にします。デフォルトでは、この機能は有効になっています。ブレッドクラムに投稿のタイトルを表示したい場合 Show Post Title in Breadcrumb? オプションを有効にします。

ケイデンステーマブレッドクラム

それから、Home/カテゴリ/投稿タイトル>形式で移動パスが表示されます。

ケイデンステーマブレッドクラムの設定と区切り文字の変更方法2

区切り文字を変更したい場合は、次のCSSコードを デザイン » カスタマイズ » 追加のCSSに追加できます。 (SEOプラグインの移動パス機能を使用する場合は、SEOプラグインで区切り文字を選択するオプションが提供されます。以下のコードは、Kadenceテーマが提供する独自の移動パス機能を使用する場合に使用できます。)

/* This sets the breadcrumb delimiter in the Kadence Theme. */

.kadence-breadcrumbs .bc-delimiter {
    display: none;
}
.kadence-breadcrumbs span:not(:first-child)::before {
    content: " » ";
    display: inline;
}

カスタムCSSコード チャイルドテーマ 内のスタイルシートファイル(style.css)に追加することもできます。

区切り記号(上記では「»」)は適切に変更してください。

上記のコードを適用すると、ブレッドクラムの区切り文字が指定された文字に変更されます。

ケイデンステーマブレッドクラムの設定と区切り文字の変更方法

ケイデンステーマが提供するブレッドクラムを使用すると、Googleサーチコンソールでナビゲーションパスの問題が発生する可能性があります。そのような場合は、Yoast SEOまたはRank Mathプラグインの移動パス機能を使用してください。 」Kadenceテーマの変更後にGoogle検索コンソールでナビゲーションパスの問題が発生した場合「を参考にしてください。

Yoast SEOまたはRank Mathブレッドクラム機能を使用する

Kadenceテーマでは、独自のブレッドクラムだけでなく、Yoast SEOやRank Mathが提供するブレッドクラムを使用することも可能です。

たとえば、Rank Math を使用する場合 Rank Math 検索エンジン最適化 » 一般設定 » Breadcrumbsから Breadcrumbs機能の有効化をオンに設定して、移動経路機能を有効にできます。

WordPress Rank Math ブレッドクラム

区切り文字を指定し、いくつかの設定を行うことができます。

デザイン » カスタマイズ » General » BreadcrumbsからRankMathを選択できます。

Kadenceテーマブレッドクラムを選択する

Default, RankMath, Yoast, SEOPress の中から選択することができます。 デフォルトがデフォルトのオプションで、ケイデンステーマのブレッドクラムが使用されます。

参照


2のコメント

コメント

    • 私はケイデンステーマの独自の機能を使って、Rank mathのブレッドクラムに変えました。 SEOプラグインを使用している場合は、SEOプラグインが提供するbreadcrumbを使用するのも問題ありません。

      応答