WordPress ブログ開設2060日、ポスティング3000発行

8のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

この ワードプレスのブログに発行された投稿の数を見てみると、昨日まで3,027個3,000個をはるかに越しね。 2015年1月末にこのブログを開設した後、5年7ヶ月が過ぎた今までに一日約1.5個の文が発行されました。

ワードプレス記事3000発行

過去5年半の時間を戻ってみると、自分自身にも多くの変化があったことを実感します。 このブログは個人的な発展にも肯定的な影響を及ぼしたようです。

学んだ内容を整理するためにブログを開始している

初めて作成したポストは、「get_header()の使い方」というタイトルの文ワードプレスを使用して身につけた内容を整理するための目的のためにこのブログを始めました。

人々は読んだことの10%、はもの20%、本ものの30%、レポートはもの50%、話し書いたもの70%、行ったことの90%を覚えているとします。 単に理解して進み、50%も記憶するのが容易でないが、学んだ内容を整理してグロー表現してみると、70%程度は覚えているようです。 人は忘却の動物であるため、時間が経過すると、学習した内容を忘れてしまうものです。 ブログに学んだ内容を整理して置くと、数年の時間が経っても、再検索して見ることができます。

人間は読んだことの10%、はもの20%、本ものの30%、レポートはもの50%、話し書いたもの70%、行ったことの90%を覚えている
人間が見て聞くことの50%を覚えている。

最近では、アドセンス収益を得るためにブログを開始する方が多いようです。 センスのある方は、ブログを運営しながら、多くの利益を出すこともあるが、ほとんどのブロガーは、月に200〜300ドル以下の収入を得ることです。

収益型ブログを運営するのも一つの方法になるかもしれないが、自分の分野や現業に関する情報を提供するブログを運営しながら学んだ内容を整理して上げたり知っている知識を共有する空間として活用してもよさそうです。

私はこのブログを開始する前に ワードプレスドットコム(WordPress。com)で登録して使用する加入型ワードプレスを数年間使用していました。 当時加入型ワードプレスには、Custom Designという商品を購入すると、CSSを利用することができました。

しかし、CSSでサイトをカスタムするために限界を感じて鷲掴み海外ホスティングの一つである ブルーホスト(Bluehost)に登録して、このブログを開設しました。 当時は、ブルーホスト共有ホスティングが今より安定的でなかった速度も遅くブルーのVPSのホストにアップグレードしました。 今は当時より多く安定したようです。 ブログを運営するには、安価に利用でき、まともな選択です。

世界が急変である

私は長い間、翻訳者として働いています。 だから翻訳に関する記事も初期には結構書いている。

しかし、2〜3年前からは、翻訳の文が大きく減りました。 20年以上前、知っている翻訳者が「私たちの世代では、翻訳に生計をすることができるだろう」と約束していたことが思い出されます。 しかし、4年前のアルファとの登場で世界が思ったよりも早く変化していることを自覚する契機となったようです。

実際に翻訳系では、多くの変化が起こっています。 技術の力を借りて翻訳をDB化して活用する段階を超えて、今のマシンが終了したことを人間が検討するポスト編集(Post-Editing)が試みられています。

ポスト編集が有効な場合、翻訳の主体が人間で機械に進み行くことになるでしょう。 もちろん優れた実力を備えている場合は、これらの変化にも生き残ることができるが、翻訳単価が下落することになり翻訳量も減る恐れがあります。 実際そのような現象が現れているようです。

機械翻訳の品質が高くなると機械が翻訳し、人間が検討することに済みにより翻訳単価を下げることができ、これにより、以前にはコストのために翻訳することを躊躇していたコンテンツを翻訳するので、量がさらに増えると予想される方もいます。

しかし、重要でないコンテンツの場合、機械翻訳に満足して、あえてお金をかけて翻訳していない可能性もあります。 実際、マイクロソフトのサイトの一部は、独自の機械のエンジンに翻訳され、人間の検討なしでそのまま使用されています。

AIが、将来的に肯定的な影響を与える側面もあるが、人間の仕事を代替して、多くの社会問題を引き起こすすることが、いくつかの専門家の見解です。 翻訳という職業がすぐにこれらの影響を受けています。

日常を脅かすコロナウイルス感染症

そして今年は、コロナウイルス感染症-19という空前絶後(前無後無)した世界的な災害により、多くの人が苦しんでいます。 コロナにより日常が脅かされており、今後も長い間影響を与えることになるだろうとしたら、2020年には憂鬱な一年と記憶されるようです。

ブログを運営しながら、良い点の一つは、これらの重要な出来事とわずかな日常をブログに載せ記録に残すことができるという点がないかと考えます。

おわりに

ワードプレスのブログを始める時だけでも、そう長くブログを運営されるだろうと思っていない。

ブログを運営しながら、ウェブ上で様々な分野の人々を知り、多くのことを学びました。 着実にブログを運営する場合に有用な資産になると思います。

参考



8のコメント

コメント

    • こんにちは、イビョンミン様。

      ブログを訪問してくださってコメントまで残していただきありがとうございます。楽しい夜の時間を過ごす。

      応答
  1. 着実に運営するということ自体が本当に素晴らしいことなのです。

    私も7年間運営しているが、放置しておいた期間がより多かった。

    要塞は再び一つずつ上げています。 笑

    とにかくオシャレおめでとうございます!

    応答
    • 良く見ていただきありがとうございます。

      現業が忙しい見ればブログを継続的に運営することが容易ではないようです。

      かつては1日1投稿をしたが、今では二日に一度投稿しています。
      そして予約投稿機能を活用すれば、週末や休日に文を書くことができ、負担が少ないたようです。

      応答
    • こんにちは、スヒョンネット様。

      久しぶりですね。

      文の数が多いといいのではなく、むしろ文数が少ないながらも、訪問者数が多い方がはるかに良さそうです。笑
      このブログの場合 WordPressに関する情報があまりにも多いため、訪問者数が書かれ数に比べてそれほど多くの方がありません。ㅠ

      応答
  2. ここであまりにも良い情報多く得ます
    カフェも作って共有もしてくれて.. ^^
    週末によく送ってください

    応答