ベストセラー WordPress テーマTop 30 자세한정보

[海外のウェブホスティング] BluehostでPHP 7適用する

Last Updated:2019年11月24日
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기
1のコメント

Bluehostに加入してから2年ほどになった現在PHP 5.6まで適用可能です。 ところが、他の方の Bluehost 登録を支援ジュダガ BluehostからPHP 7.1まで適用可能であることを知りました。

メモ: 以下では、 Bluehost VPSでPHPのバージョンを変更する方法についてであり、共有ホスティング(Shared Hosting)の場合 この記事を参照してください。

(Bluehost VPSで)PHPのバージョン管理は、WHMに接続(Shared hostingは除く)して行われます。 私EasyApache 3バージョンがインストールされていますが、最近加入したアカウントの場合EasyApache 4がインストールされていますね。 (BluehostでWHMに接続する方法は、 この記事を参照してください。)

EasyApache 4 Bluehost

EasyApache 4は、複数のPHPがインストールされており、各ドメインごとにPHPのバージョンを異に適用することができます。 上の図のように、基本的にPHP 5.4、PHP 5.6、PHP 7.0、PHP 7.1がインストールされています。 必要に応じてCustomizeを押して変更することができます。

ドメインごとにPHPのバージョンを適用するには、WHMで PHPで検索した後、 MultiPHPマネージャを選択すると、PHPのバージョンをドメインごとに適用が可能です。

Bluehost PHP 7

EasyApache3がインストールされている場合EasyApache4メニューをクリックすると、EasyApache 4にインストールする方法が出てきます。 私はちょうどライブチャットを介して Bluehost お客様センターのスタッフにEasyApache4にインストールしてくれることを要請しました。 その後、 Bluehost 技術者がインストールできるように措置を取ってくれます。

ちなみにEasyApache 3でEasyApache 4に移行する方法は この記事に記載されています。

PHP 7を適用してみたいけど悩みがね。 PHP 7に上げると WordPressにインストールされてプラグインの一部でエラーが発生しないか心配になりますね。

アップデート: 再びライブチャットを介して接触をしたらEasyApache 3でEasyApache 4への移行は、ユーザーが直接しなければならないとね。 それとともに詳細な手順を教えてくれました。 別難しい点は全くなくさせるようなのですぐ完了しました。 ( "BluehostでEasyApache 3をEasyApache 4に移転する"参照)

そしてEasyApache3でEasyApache4に移行する場合には、PHP 7.0とPHP 7.1を選択することができます(PHP 7.1はデフォルトで選択されていないため、Customizeをクリックして選択する必要があります)。 現在のPHP 7に更新しました。 現在までにエラーが私の部分はないようです。 ただし、PHP 7ではmemcachedが動作していないので、memcachedを有効にした場合、オフにするのがいいようです(参照).

メモ:



1のコメント

コメント

  1. Bluehost(Bluehost)の共有ホスティング(例えば、Basic Plan)を使用している場合は次の記事を参照してみてください。

    https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/%EB%B8%94%EB%A3%A8%ED%98%B8%EC%8A%A4%ED%8A%B8-%EA%B3%B5%EC%9C%A0-%ED%98%B8%EC%8A%A4%ED%8C%85%EC%97%90%EC%84%9C-php-7-%EC%A0%81%EC%9A%A9%ED%95%98%EA%B8%B0/

    応答