[WordPress] wp_memory_limitとmax_execution_timeの設定を変更する

wp_memory_limitとmax_execution_timeの設定を変更する方法

ワードプレスでたまにスクリプト実行時にwp_memory_limitやmax_execution_time設定のために失敗した場合に発生します。 この場合は、次のような方法で設定値を上げてみて、それでも問題が解決しない場合、Webホスティング会社に連絡して設定値を高めてくれることを要求する必要があります。

memory_limitの値を変更

「Fatal error:Allowed memory size of 33554432 bytes exhausted(tried to allocate 2348617 bytes)in ... "のようなエラーが出る場合は、

1。 ワードプレスの設定ファイル(WP-config.phpを)には、次のような行を追加して memory_limitの 値を高めることができます。

define('WP_MEMORY_LIMIT', '256M');

2。 この方法でうまくいかなかったら、 PHP.ini ファイルにアクセスすることができる場合 PHP.inimemory_limitのの値を増加させます:

memory_limit = 256M

3 '.htaccess ファイル」に次の行を追加してみましょう:

php_value memory_limit 256M
  • 注:ワードプレスで設定するPHPのメモリ制限値は、サーバーに設定されたPHPのメモリ制限値以内でのみ可能です。

max_execution_timeの値を変更

ワードプレスで 「fatal error:maximum execution time exceeded " 関連のエラーが発生した場合max_execution_timeの値を調整して、エラーを解決することができます。 .htaccessファイルに次のコードを追加します。

<IfModule mod_php5.c>
php_value max_execution_time 300
</IfModule>
// 참고: stackoverflow

上記の措置にも問題が解決しない場合、サーバーの設定自体で低く設定されている場合なので、ウェブホスティング会社に連絡するようにします。 (注: この部分の内容は、「ファイルのアップロードサイズの設定を変更する"文で詳しく説明しています。)


Bluehostでmemory_limitとmax_execution_timeの設定を変更する(ブルーホストでPHPの設定値を変更する)

Bluehostの場合は、使用するプラン(Plan)に応じてさまざまな方法でPHPの設定値を変更することができます。

  • php.iniファイルを使用して変更
  • cpanelの変更
  • WHMに接続して変更

2019年の更新: ブルーホストは、cPanelインターフェースが変わりPHPのバージョンを変更する方法と、PHP ini設定値を調整する方法に変化がありました。 詳細については、次の記事を参考にしてください。

php.iniを使用して変更する

FTPに接続して/ public_htmlフォルダにphp.iniファイルがある場合は、このファイルから直接修正が可能です。 例えば、次のように値を変更してくれることができます。

  • max_execution_timeに= 300
  • max_input_time = 180
  • memory_limitを= 256M
  • post_max_sizeに= 128M
  • upload_max_filesizeで= 128M

cpanelの変更

使用中のプランに基づいてcpanelに接続して、重要な設定値を直接変更することができる場合があります。

ブルーホストPHPの設定値を変更する

上の図のように パフォーマンス 下に php config メニューがある場合Mermory Limit、Max Upload Filesize、Max Execution Time、Max input Time、Max Input Vars値を設定することができます。

WHMに接続して変更する

Bluehost VPSのかDedicatedプランに基づいて、次のようにmemory_limitとmax_execution_time設定をユーザーが手動で調整することができます。 (ブルーホスト商品の詳細については、 この記事を参照してください。)

Rootパスワードの設定

Blueshot cPanelで サーバー クイックメニューを選択して、 アクセス管理 画面で ルートを選択します。

access management  -  Bluehost

上記のような画面でRootパスワードを作成します。

WHMの設定値の変更

今WHMにログインする必要があります。 そのためには、WebサイトのサーバーのIPアドレスを知る必要があります。

  1. cPanelにログインします。
  2. 右上のメニューバーから Manage IPsをクリックします。
  3. "Primary Server"の"種類「列の下に見ると、サーバーのIPがあります。

Bluehost server IP

WHM接続

WHMに接続するには、ブラウザのアドレスフィールドに次のような形式で入力します。

  • http://your.server.ip:2086
  • https://your.server.ip:2087 (SSL 로그인의 경우)

今WHMにログインすることができます。 ログイン時に、次の情報を入力します。

  • ユーザー名:root
  • Passowrd:上記の設定したRootパスワード

WHMにログインした後に、左第一位の検索フィールドで「PHP"を入力して検索します。検索結果で"PHP Configuration Editor"を選択します。

PHP Configuration Editor

表示される画面で、 memory_limitのmax_execution_timeに 設定を変更することができます。 memory_limitのの場合は、デフォルトで「128MB "、 max_execution_timeには「30」に設定されています。 所望の値に調整することができます(例えば、256M、300)。 ファイルのアップロードサイズの設定もここで変更することができます。

ガッビアーノホスティング利用時Fatal error:Allowed memory size of 67108864 bytes ...エラーが表示される場合

しばらく前にガッビアーノにワードプレスをインストールし、テーマをインストールした後 ルックス>テーマをヌルニ次のようなエラーが発生しました。

Gabia memory size error

WP-config.phpを ファイルに ( 'WP_MEMORY_LIMIT'、 '256M')を定義します。 行を追加して、右コマースのシステム状態で確認してみるWP_Memory_Limitが256MBに取れますが、エラーは続けた。 だから、インターネットを検索してみると、やはりガッビアーノに要請して、メモリサイズを増やしてもらう必要があると記載されていますね(参考).

リクエストをして、数日だから(週末のため)PHPのメモリサイズの設定を増やしたという話を聞いて接続してみると正常に接続がなりますね。 .htaccess ファイルを見てみると、[pocde] php_value memory_limit 256M [/ pcode]が追加されていることが確認できました。 (不合理はワードプレスで固有のアドレスを更新してもガッビアーノは .htaccessこの自動更新がないねㅠㅠ)

注:


2のコメント

  1. ありがとうございます。 WooCommerce インストール後に有効にさせたが、500エラーが救済。 幸いなことに知らせてくださった方法で一発でうまく解決しました。 define( 'WP_MEMORY_LIMIT'、 '256M'); 万歳(笑)

    応答

コメントを残す