ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress エレメン開発サイトライセンス(Elementor Pro Staging Sites)

Last Updated:2021年10月10日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress 人気ページビルダーであるエレメン(Elementor)を使用すると、コーディングの知識がなくても簡単にホームページを作成することができます。 エレメンプロテンプレートと機能を使用するには、有料版を購入する必要があります。 開発サイトでは、サイトを作成する場合は、追加のElementor Proライセンスは必要ありません。 この記事では、エレメン開発サイトライセンスについて説明します。

WordPress エレメンプロライセンス

エレメンページビルダーは、現在500万を超える WordPress サイトに有効になっています。 無料版でもかなりのサイトを作成することができますが、プロウィジェット(例えば、 ポートフォリオ, 投稿 ウィジェット)やプレミアムテンプレートや機能を使用するには、有料版があります。

현재 Elementorプロ4つのライセンスで提供されます。

WordPress エレメンプロライセンス
Elementor Proプラン。

適用可能なサイト数に応じてプランが区分されています。 Essentialプランは1つのサイト、Expertプランは25個サイト、Studioプランは100個のサイトは、Agencyプランは1000サイトで使用が可能です。

エレメンプロは、生涯ライセンスはなく、年間ライセンスのみです。 最安値プランのEssentialは年間49ドルで販売されています。 ライセンスが終了した場合サポートとアップデートを受け取ることができません。

ライセンスの期限が切れても、既存のサイトはそのまま維持されるが、プレミアムテンプレートを更新したり、利用するには、ライセンスを更新する必要があります。 また、2.9以降のバージョンでは、Elementor Proのウィジェットがドラッグされないです。

長期間の更新をしない場合、セキュリティ上の問題が発生することができ、 WordPressを最新バージョンに更新する場合、競合が発生することもありますので、なるべく最新のバージョンに更新することが安全です。

エレメンプロライセンスを登録する方法は、次の記事を参照してください。

WordPress エレメン開発サイトライセンス(Staging サイト用)

Essential料金制を利用する場合、1つのサイトにElementor Proをインストールして使用することができます。

開発サイト(Staging サイト)に WordPress サイトを作成した後、実際のサイトに移転する場合があります。 このような状況でElementor Proライセンスを開発サイトに適用した後、実際のサイトに移行する場合:前後に開発サイトでライセンスの接続を解除して、実際のサイトでライセンスを接続してアクティブにすることができます。

他の方法で特定の名前のサブドメインにElementor Proをインストールしてもライセンスとはみなされないです。 たとえば、dev.example.comにエレメンプロをインストールし、ライセンスを有効にしても、ライセンスにカウントされません。

次のようなサブドメインでは、ライセンスとはみなされません。

  • dev *(dev.example.com)
  • local。*(local.example.com)
  • test *(test.example.com)
  • staging *(staging.example.com)

さらに、次のようなトップレベルドメインを利用しても、ライセンスに係数されないです。

  • * .dev(example.dev)
  • * .local(example.local)
  • * .staging(example.staging)
  • * .test(example.test)
  • * .example(example.example)
  • * .invalid(example.invalid)

確認してみるdevドメインの場合namecheapで年間14.98ドルで登録が可能ですね。 トップレベルドメインを利用するには、ドメイン登録料と維持費がかかりますのでdev.example.comのようなサブドメインを利用すると無難と思われる。

例えば、 1つのサイトに適用可能なEssentialライセンスを利用しておりexample.comにElementor Proをインストールして使用しても、dev.example.comサイトに(追加のライセンスなしで)Elementor Proをインストールしてサイトを作成することができます。 もちろんサイトを移転してサイトのアドレスを変更する場合、有効なライセンスを接続して登録する必要があります。

実際にテストしてみるとEssential料金プランでもdevサブドメインに加えてElementor Proをインストールして使用することができました。

WordPress エレメン開発サイトライセンス(Elementor Pro Staging Sites)

この方法を利用すれば、Essentialプランを使用して、複数の開発サイトにエレメンプロをインストールしてホームページ制作が可能になります。

エレメンプロの開発サイトライセンスの詳細については、「Elementor Expands License To Include Staging Sites"(Staging サイトを含むようにライセンス拡張)の記事を参照してください。

ちなみにこの記事に含まれているリンクをクリックしてElementor Proを購入する場合、私は少しのコミッションを得ることができ、これにより、このブログ運営に役立ついただけます。

参照



2のコメント

コメント

  1. クライアントシートをエレメンプロを使用して製作する状況なのにだからあえて追加でライセンスを購入する必要がありませんね。

    応答
    • ElementorプロのEssentialプランの場合、1つのサイトでのみ使用することができますが、エレメンで可能にする開発サイト(例えば、dev.example.com)でエレメンプロを有効にしても、ライセンスに含まれませんので、エレメント土プロライセンスを追加購入するか、親プランにアップグレードしなくてもされています。

      応答