ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPressで「リンクが切れていた」エラーが発生した場合

Last Updated:2021年2月23日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressでテーマやプラグインをインストールするためのファイルをアップロードするとき 「リンクの期限が切れました。」(The link you followed has expired。)というエラーが発生する場合があります。 WordPress 5.6バージョンでは、このエラーメッセージの翻訳が「後に使用したリンクの有効期限が過ぎました」に修正されました。

[この記事は、2018年度に作成されたが、最新の情報を追加して再発行されました。 ]

WordPressで「リンクが切れていた」エラーが発生した場合

このエラーメッセージは、テーマやプラグインをインストールに加えて、他の状況でも発生することがあります。 最近 Cafe24マルチサイトをインストールしようとしたら、このエラーが発生することを経験しました。

このエラーメッセージは、 WordPress 5.6バージョンで「後に使用したリンクの有効期限が過ぎました」とぎこちなくなりました。

WordPressで「リンクが切れていた」エラーが発生した場合の対処方法

このエラーは、通常アップロードファイルサイズの設定がアップロードするファイルよりも小さいときに表示されます。 phpinfo()関数を利用したり、 WordPress 伝言板>メディア>新しく追加をクリックすると、最大アップロードファイルサイズを確認することができます。

最大アップロードファイルサイズ

Avada など、いくつかのテーマでは、システムの状態を確認して基準を満たしていない環境の設定について警告を表示したりします。

Avada システムステータスメニュー

このエラーが発生すると、php.iniファイルにアクセスが可能な場合、php.iniファイルに次のコードを追加または変更します。

memory_limit = 64M
upload_max_filesize = 64M
post_max_size = 64M
file_uploads = On
max_execution_time = 300

上記の方法を利用できない場合、.htaccessファイルに次の行を追加してください。

php_value upload_max_filesize 64M
php_value post_max_size 64M
php_value max_execution_time 300
php_value max_input_time 300

いくつかのホスティングでは、上記のコードを追加すると、サイトが動作を停止することがあります。 問題が解決しない場合、Webホスティング会社に連絡して、ファイルのアップロードサイズの設定を増やす方法についてのお問い合わせしてください。

無料のウェブホスティングでは、PHPの環境設定値を変更できない場合があります。 最近出てくる WordPress テーマは、比較的多くのリソースを要求することができます。 無料ホスティングを使用する場合、ホストの仕様のために WordPressが正常に動作しないことができ、これにより、 WordPressについて良くない認識を持つことができます。 (実際には WordPress のためではなく、Webホスティング仕様が良くなくてこのような問題が発生します。)

そしてなるべく最新版のPHPのバージョンを適用することをスピードとセキュリティ的な観点から望ましい。

Cafe24を利用する場合には、PHP 7.3をなるべく適用してください。 Bluehostナ SiteGround などを利用する場合PHP 7.4を適用することができます。

PHPのバージョン8がリリースされ WordPress 5.6でのPHP 8をサポートしますが、まだ完全にサポートされていることないです(「ベータ互換性」)。 そしてテーマとプラグインがPHPのバージョン8に対応するように修正されるにPHP 8を利用するには、もう少し待たなければならないようです。

最後に、

Vultrテストサイトを構成した後にテーマをアップロードしようので不意に「リンクが切れてい」エラーメッセージが表示され、この問題について少し検索しました。

もし上記の提示された方法で問題が解決しない場合、一時的にFTP経由でテーマやプラグインのインストールファイルを直接アップロードしてください。 FTPの使い方は、「FTPを使用する」を参照してみてください。

メモ:



コメントを残す

コメント