Cafe24のPHP 7環境でファイルアップロードサイズを変更し、DBのインポート

6

ファイルのアップロードのサイズを変更

カフェ24でファイルのアップロードサイズが21MBに設定されているので、このより大きな画像やファイルをアップロードすることができません。

この場合、「ファイルのアップロードサイズの設定を変更する」で説明された方法に応じて、ファイルアップロードサイズを変更することができます。 .htaccess ファイルを作成し、次のコードを追加すると、PHPの設定値が変更されます。

php_value upload_max_filesize 64M
php_value post_max_size 64M
php_value max_execution_time 300
php_value max_input_time 300

しかし、カフェ24でPHP 7を適用する場合、.htaccessファイルが隠されており、FTP経由で接続して "隠しファイルを強制表示」を選択しても.htaccessファイルが表示されません。

上記のコードを追加した後、メディアのアップロードを試してみると、下の図のように、最大​​アップロードファイルサイズが64MBに変更されていることを確認することができます。

ワードプレスファイルのアップロード

21MBを超えるデータベースファイルImport

しかし、.htaccessファイルを作成コードを挿入すると、メディアのアップロードサイズは変更されDB Importファイルサイズは変更されません。 WHMに接続が可能な場合は、直接このサイズを変更することができるのです。 ( "How to Increase Import Size Limit in phpMyAdmin"参照)

移転するDBサイズが23MBのにphpMyAdminを介してアップロードがないですね。 DBアップロード制限が21MBであることはひどいようです。 またDBを分割してアップロードを試みても、エラーがしました。 (BluehostSitegroundは などでは、大きなDBを分割してアップロードしても異常がないのにカフェ24はなぜそうなのか分かりません。 エラーコードを確認して変更すると、なるが面倒ですね。)

この問題のために悩んでカフェ24にDBファイルのアップロードサイズの設定を上方修正する方法をおおいて、他の方法を探してみることにしました。 そうするうちにカフェ24でSSH接続を許可することが考えて SSHで接続を試みだから接続がなりますね。

ちなみにCommand LineでDBをImportする次のようなコマンドを使用します。

mysql -p -u username database_name < file.sql

特定のテーブルをImportする場合:

mysql -u username -p -D database_name < tableName.sql

そしてExportする場合:

mysqldump -p -u username database_name > dbname.sql

だからDB以前は、SSHで比較的容易に終えることができました。 カフェ24でサポート文を残した後、しばらくした後DBをアップロードしてDB Import要求をしてくれれば処理与えるという答えをくれますね。

DBの場合は、FTP上にアップロードした後DBパスワードと一緒にお問い合わせ掲示板にimport要求文を記載すると、復元処理を進めてドリルすることができます。

ただし、DB import時の重複されたテーブルがある場合、importがされていませんので、できればDBを初期化した後、DB import要求文を記載してください。

追加:

カフェ24のPHP 7環境で.htaccessファイルを強制的に作成し、コードを挿入すると、FTP上では見えないがSSHで表示されます。 (==> この問題は、解決されたようです。)

カフェ24のPHP 7バージョンでは、CentOS 7バージョンが使用されています。 隠しファイルを含むすべてのファイルを確認するには ls -al コマンドで確認が可能です。 編集するには:

vim .htaccess

上記のようなコマンドで可能です。

cafe24 htaccess compressor  - カフェ24のPHP 7環境でファイルアップロードサイズを変更し、DBのインポート

上記のようにコードを追加すると、メディアのアップロードサイズなどの設定が変更されます。 phpinfo()関数を使用して確認してみる:

upload max filesize compressor  - カフェ24のPHP 7環境でファイルアップロードサイズを変更し、DBのインポート

上から2番目の列(カラム)は、Local Valueであり、3列目(一番端の列)は、Master Valueです。 マスター値はmain php.ini directiveを介して設定され、ローカル値は、グローバル値を上書きしPHP、HTACCESSなどを介して設定されます。

仕上げと、カフェ24で21MBを超えてDB Importが不可能な場合には、カフェ24掲示板にサポート文を残せば処理できます。 早く仕事を進めなければならない場合には、SSHを使用するようにします。

メディアファイルのアップロードサイズを変更するには、前述のように.htaccessファイルを作成コードを入れてくれれば良いです。

注:

6のコメント

    • こんにちはホットヘヨ、hong様。

      Cafe24の場合ftpに接続したときwwwフォルダの下に.htaccessファイルがあるでしょう。 通常はwwwディレクトリの下の.htaccessファイルに追加することになります。

      次の記事も参照ください:
      https://avada.tistory.com/836

  1. おかげでアップロードファイル容量の問題を解決しました。
    追加的な内容も Cafe24を使用している立場で大きな助けになるようです。
    ありがとうございます。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください