ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

[WordPress]特定のカテゴリのページのレイアウトを別の方法で設計する

Last Updated:2020年12月22日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

たとえば、AppleというカテゴリーとAndroidというカテゴリーのレイアウトを他のカテゴリのテンプレートとは異なるレイアウトを作成したい場合を考えてみることができます。 この場合、いくつかの方法を考えてみることができるでしょんです、このような作業のためには、まず WordPress Codexページを参照してしてください。

カテゴリーテンプレートファイルの作成

Category Templates (WordPress 公式文書)を見ると、カテゴリページへは、以下の手順に従って、テンプレートファイルを検索します:

  1. category-slug.php
  2. category-ID.php
  3. category.php
  4. archive.php
  5. index.phpを

例えば、「ニュース」というカテゴリーのslugが「news」であり、カテゴリーIDが「6」である場合には、「ニュース」カテゴリは、まずcategory-news.phpファイルがあることをチェックした後に存在しない場合category-6.phpファイルを探して、このファイルもない場合は、category.phpファイルを探して「ニュース」カテゴリ文を分散させてくれます。

したがって、特定のカテゴリのレイアウトを別の方法で表現したい場合はcategory-slug.phpまたはcategory-ID.phpファイルを作成し、レイアウトを変更してくれればされます。 レイアウトの違いが微々たる場合には、if(is_category(「news」))のような条件の構文を使用して、category.phpファイルを編集することも可能になります。

たまにget_template_part()関数を使用して、テンプレートを読み込む場合もあります。 この場合、 この記事を参考に読み込むテンプレートファイルを特定のカテゴリに応じて別の方法で設定することが可能です。

別の内容はありませんが、これらの部分をよく知らなければ、どのようにしたらよいかマクマクハルことができるようで簡単にまとめてみました。 ちなみにカテゴリーIDを確認する方法は、 この記事を参考にしてみてください。

エレメンページビルダーを使用する

エレメンページビルダー(Elementor Page Builder)は、現在、500万個以上のサイトに設置されて使用されている人気のページビルダープラグインです。 無料版でもクオリティの高いサイトを作成することができており、多くの人気を集めています。

エレメンプロ(Elementor Pro)は、ヘッダーでフッターは、カテゴリページなど、すべての要素を作成することができるTheme Builderの機能が提供されます。

Avada テーマのLayout Builderを使用する

ベストセラーのテーマである Avada (Avada)テーマはバージョン7に更新されLayout Builderの機能が追加されました。 Avada テーマのラリーアウトビルダーを使用してフッター、シングルポスト、ポートフォリオポスト、アーカイブ(カテゴリーなどを含む)、検索結果ページなどをカスタムすることができます。

DiviテーマのTheme Builderを使用する

最も多く設置されて使用されている WordPress テーマの一つである DiviテーマでTheme Builderが新たに搭載されて、サイト全体だけでなく、個々のページ、ブログページ、商品ページ、記事、カテゴリページ、タグページ、404ページ、検索結果ページなどのヘッダ、本文、フッターを自由にデザインが可能になりました。

メモ:



コメントを残す

コメント