ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Internet Explorerの退出のためにマイクロソフトが措置を取る

Last Updated:2020年10月26日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

マイクロソフト(MS)が、来年8月17日から、Internet Explorer 11(以下、IE11)のアプリとサービスを中断すると発表したが、まだ世界的にIEのシェアが5%余りされています。 これMSではIEを完全退出するために、追加の措置を取り始めました。

Internet Explorerの退出のために互換性のサイト訪問時に、マイクロソフトエッジ(Microsoft Edge)に自動的に移動する機能を追加

海外のブログ記事(Microsoft begins to finally kill off Internet Explorer)によると、最近のMicrosoft EdgeバージョンからIEが互換性のないサイトにアクセスするとブラウジングセッションがMicrosoft Edgeで自動的に実行されて継続してエッジのブラウザで閲覧セッションが行われます。

互換性のサイトのリストは、MSで管理しており、現在の Twitter(ツイッター)、 Facebook(Facebook)、 Instagram(Instagram)は、Googleドライブ(Google Drive)、Microsoft Teams、ESPN、Yahooメール(Yahoo Mail)などを含めて約1,156個のサイトが非互換性サイトのリストに登録されているそうです。

このリダイレクト(自動移動)は、「IEtoEdge BHO」というInternet Explorer Browser Helper Object(BHO)を介して行われます。

次のファイルがBHOに関連があり、 C:\ Program Files(x86)\ Microsoft \ Edge \ Application [Edge_version] \ BHO フォルダにあります。

ie_to_edge_bho.dll
ie_to_edge_bho_64.dll
ie_to_edge_stub.exe

実際にはWindows 10でインターネットエクスプローラで Twitter(Twitter)のサイトを訪問したら、次のようMicrosoft Edgeブラウザに自動的に移動しながら、「今Microsoft Edgeで検索しています "通知が表示されていることを確認することができました。

インターネットエクスプローラ接続時エッジブラウザにリダイレクト

この機能は、最近のMicrosoft Edgeバージョンから適用されるので、Windows 7にインストールされてIEには適用されないことないようです。 Windows 7にインストールされてIE 11で Twitter サイトを訪問したら、次のスクリーンショットのように警告が表示され、 Twitter サイトにアクセスすることができませんでした。

Windows 7 IE11で Twitter サイト訪問時の接続エラー

私は昨年末にノートパソコンを変更するまで、Windows 7がインストールされてコンピュータでIE11とChromeを使用していました。 IEを使用すると、正しく表示されないサイトが結構あります。 その後、Chromeブラウザを利用して接続されたました。

WordPressの一部のプラグインとテーマもIEをサポートしていません。 昨年 Live Chat Unlimitedというライブチャットプラグインを購入したことがあります。 このプラグインは、IE11で動作していなくて、プラグインの開発者に連絡したらIE11は、セキュリティの問題がありますので使用しないという回答をいただきました。

まだIEでサイトのレイアウトが崩れ見える訴える方がたまにおられます。 今、開発者コミュニティでもIEを捨てる傾向にあるようです。 どうしても必要な場合には、クロスブラウジングの専門家を雇って対応することができますが、コストと時間に比べて効果を考慮して決定すればよいようです。

注:韓国のIEブラウザのシェア(2020年9月現在)

韓国のIEのシェアを確認してみる先月(2020年9月)基準で5.69%程度ですね。

韓国のインターネットエクスプローラのシェアの現状 -  2020年10月
出典:https://gs.statcounter.com/browser-market-share/all/south-korea/#monthly-202009-202009-bar

マソでIEで互換性のサイトにアクセスする場合、エッジのブラウザに自動的に移動させる措置を取り始めた、非互換性のサイトのリストを増やして行くと、IEのシェアが低下することがあります。 実際に2020年10月現在、韓国IEのシェアは5.03%で、先月よりも少し下落しEdgeブラウザとシェアがほぼ似ています。

韓国のインターネットエクスプローラ(IE)のシェアの現状 -  2020年9月

最後に、

まだIEを使用している場合は、マイクロソフトエッジブラウザを使用するか、エッジのブラウザを使用できない場合、Google Chromeや他のブラウザに変えることが望ましいでしょう。 私もしばらくの間、Windows 7のためにIEを使用したが、IEで接続してみると正しく表示されないサイトが多く不便でした。

参照



4のコメント

コメント

  1. 最近はニュースの中で最も嬉しいニュースが2021年8月にIE11サポートが終了なるのと、未サポートサイトエッジの自動接続です。 一日も早くIEがシェアグラフから消える日が来るといいですね。
    IEが消えても、Safariと巨大な積弊が残っているが、それでもIEに比べると両班だから我慢ヤジヨ...

    応答
    • IEのためにパブリッシャーという職群が存在することができたとしIEに感謝すべきだという方もいらっしゃいますね。笑

      IT強国という我が国のみ有毒IEのシェアが高いのは皮肉なことです。

      応答
  2. 韓国の公共機関では、エクスプローラ退出を嫌います。ㅜㅜ
    実行するたびにインストールする必要があるプログラムはいつないなろうか。

    応答
    • 今過去より環境が良いようです。
      私はエッジブラウザを利用して、公共機関や銀行サイトに接続しています。 ほとんど異常なく動作します。
      ただし、接続するたびに変なセキュリティプログラムをすごくインストールします。 これは本当にグクヒョムです。
      海外サイトで決済するとき、別のアプリをインストールしていないのに、韓国はなぜそうなのか分かりません。

      応答