WordPress メールSMTPプラグイン - WP Mail SMTP by WPForms

0

WordPress サイトからのメールが正しく送信されない場合WP Mail SMTPなどのSMTPプラグインを使用して、Gmailなどの他のSMTPサーバー経由でメールを送信することができます。

メール送信エラーを減少するWP Mail SMTPプラグイン

WordPress SMTP pluginで検索してみるEasy WP SMTPなど、いくつかのプラグインが検索されます。 その中で WP Mail SMTP by WPFormsが最も多く使用されています。 WP Mail SMTPは、現在100万を超える WordPress サイトに有効になっています。

WP Mail SMTP by WPFormsプラグイン

人気コンタクトフォームのプラグイン WPFormsを開発した企業で作成されたWP Mail SMTPプラグインは、電子メールを送信するとき、適切なSMTPプロバイダを使用するように WordPressを再構成してメールの転送の問題を解決します。

このプラグインの無料版では、Gmailのなど、いくつかのSMTP設定を簡単に行うことができるオプションが提供されます。

サードパーティSMTPサービスを利用しない場合、GmailやG Suiteアカウントを使用してメールを送信するように設定することができます。 他のGmail SMTPプラグインとは異なり、このプラグインのGmail SMTPオプションでは、ユーザーのログイン情報を100%保護するためにOAuthを使用して、ユーザーのGmailのアカウントを認証するとですね。

ちなみにサイトからのメールが正しく送信されない場合には、送信者のメールアドレスをそのドメインにされたメールアドレス(例えば、example.comドメインの場合webmaster@example.com)に設定すると、メールを送信エラーが減少することができます。

※メール発送問題が発生した場合、まず、Webホスティング会社に連絡して解決を試み、解決にならない場合SMTPプラグインを使用してみることができます。 無料ホスティングを利用する場合、通常のメール送信がブロックされます( "ダトホムからのメール送信の問題"参照)。

Gmailのでメール送信がされていない問題が発生した場合

メールが正しく送信されないか、または特定の電子メールアドレスにメールが配信されない場合は、まず、Webホスティング会社に問い合わせてみると、問題を解決してくれることもあります。 例えば、 Naver 電子メールなどの他の電子メールでは、通常のメールが配信されますが、Gmailのでメール送信がされていない問題が発生した場合 、Gmail側のスパムポリシーによって発信サーバーのIPがブロック可能性があります。 この場合は、Webホスティング会社に連絡して、この問題を解決する必要があります。

また、一般的なWebホスティングで発送可能なメールに制限があります。 例えば、 Cafe24で1日数最大400通まで発送可能で、1回発送最大40通まで可能とします。 ブルーホース共有ホスティングの場合時間150通の電子メールを送信することができ、パッケージに応じて時間最大750通まで可能であり、このブログは現在ホストしている Bluehost VPSの場合は、メール送信に関連して制限がないです。

メモ:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください