WordPressでお問い合わせを増加させる効果的な方法 - WPFormsのForm Abandonment

0

ショッピングモールを運営する場合、カートの段階で購入を放棄するお客様をたくさん接するとなります。 そんな潜在的な顧客を購入する顧客に転換させるプラグインで YITHのWooCommerce Recover Abandoned Cartプラグインこのブログで紹介したことがあります。 このようなプラグインを使用すると、購入直前の段階で躊躇する顧客を購入する顧客に転換させて売上増大効果を得ることができます。

同様にホームページでユーザーが購入要請や見積もり依頼またはサービスお問い合わせフォームを作成してから途中で放棄する顧客やユーザーが多いです。 私もフォームの両方を作成した後「送信」ボタンを押すか悩んで放棄する場合がまれにあります。 最終段階で回っては、ユーザーの足を振り返って立て途中での作成を放棄したお問い合わせフォームを提出するように誘導すれば売上やマーケティング効果を最大化することができます。

WordPress 人気コンタクトフォームのプラグインのいずれかであるWPFormsに最近Form Abandonmentという興味深いアドオンが追加されました。 このアドオンを使用すると、お問い合わせフォームを作成してからページを離れるユーザーに電子メールを送って戻ってお問い合わせフォームを作成するように、上記させてくれることができます。

WPFormsのForm Abandonmentアドオン

WPFormsでForm Abandonment機能を使用するには、まず、Form Abandonmentアドオンをインストールする必要があります。 このアドオンは、WPFormsの有料版で提供されます。 詳細については、 WPFormsサイトを参考にしてみてください。 まず無料版をダウンロードしてテストすることができます。 WPForms無料版は、現在、200万個以上のサイトに設置されて使用されています。

WPFormsがインストールされている場合は WordPress 伝言板で WPForms> Addonsに移動し、Form Abandonment Addonをインストールするようにします。

WPFormsのForm Abandonment Addonのインストール

今、新しいコンタクトフォームを一つ作成するForm Abandonment設定をすることができるタブが追加されたことを確認することができるでしょう。

WPForms> Add Newをクリックすると、新しいコンタクトフォームを作ることができる画面が表示されます。

WPFormsコンタクトフォームの作成

WPFormsでBlank Formを選択して、最初からコンタクトフォームを作成したり、事前に作成されたテンプレート(例えば、Request A Quote Form)を選択してロードした後に変更することができます。 お問い合わせフォームを作成し、フィールドを適切に設定した場合 Settings> Form Abandonmentをクリックして、オプションを設定することができます。

WPFormsコンタクトフォーム

Save only if email address or phone number is providedがデフォルトの選択されています。 このオプションを選択すると、訪問者がメールアドレスや電話番号を入力した場合にのみ保存されます。 Prevent duplicate abandon entriesをチェックすると、特定のユーザーが複数回お問い合わせフォームを作成しようとしている途中放棄した場合、最新のフォームのみが保存されます。

訪問者がフォームに記入してからページを超えた場合は、フォームが保存されて WPForms> Entries>は、コンタクトフォーム> Abandoned タブで確認することができます。

WordPress コンタクトフォームWPForms入力項目を確認する

ユーザーが不完全な作成のお問い合わせは、基本的に電子メールで送信されていませんが、フォームの編集画面に移動して Settings> Notificationsから Enable for abandoned forms entriesをチェックすると作成している途中中断したお問い合わせもメールで受け取ることができます。

WordPress コンタクトフォームWPForms  - 通知設定

おわりに

WPFormsは、ドラッグ&ドロップ方式で簡単にお問い合わせフォームを作ることができる WordPress コンタクトフォーム(Contact Form)のプラグインとして使用易しい方です。 無料版の場合、機能が制限されていますが、シンプルなお問い合わせフォームを作成するために使用することができます。

WPFormsの 有料版で着実に新しい機能が追加されています。 最近では、デジタル署名をすることができるSignaturesアドオンと、この記事で紹介したForm Abandonmentアドオンが追加されました。

特にForm Abandonment機能は、ユーザーが作成した放棄問い合わせを捕捉することができる、非常に実用的で便利な機能のように見えますね。 たとえ途中で放棄も、お問い合わせページまで来てフォームをある程度作成したことは、そのサービスに関心があることは確かです。 そんなユーザーを対象にマーケティングを展開すると、一般ユーザーを対象とするものよりも高い効果を得ることができるでしょう。

メモ:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください