WordPress 管理者ページ「Appearance」用語韓国語翻訳投票中

WordPress 管理者ページに「外観」というメニューがあります。初めて WordPressに触れる方は、この用語があまりぎこちないと思います。この単語は「Appearance」の韓国語翻訳です。

WordPress ルックスメニュー

WordPress 管理者ページ「Appearance」用語韓国語翻訳投票中

現在、韓国 WordPress ユーザー会議 Facebook グループでは、「Appearance」という単語の韓国語翻訳投票が進行中です。

WordPress 管理者ページ「Appearance」用語韓国語翻訳投票中

参考までに WordPressドットコム(WordPress。com)で登録して使用する加入型 WordPressでは「デザイン」というハングル表現が使われています。

WordPressドットコム Appearance 翻訳

「Appearance」メニューの下には、次のサブメニューがあります。

  • テーマ
  • カスタマイズする
  • ウィジェット
  • 메뉴

Appearanceはサイトの外観的な側面を設定する機能を担当するため、この単語が使用されていないと考えられます。

日本語版と中国語版では「外観」という用語に翻訳されています。

本来の用語の趣旨をそのまま盛り込んで翻訳したい場合、「見た目」や「見た目」程度が適当ではないかと思います。もう少し自然な翻訳が必要な場合は、 WordPressのように「デザイン」という言葉も大丈夫そうです。ユーザーには拒否感がなく、「外的な側面」を担当する機能なので無難と思われます。

現在、「ユーザー画面」が投票で多くの選択を受けています。 「ユーザー画面」は少し違う意味ではないかと思われます。

個人的には本来の用語の趣旨を生かして「外観」や「見た目」程度に変えるのも大丈夫そうです。

韓国ユーザー会議 Facebook ページで投票に参加できます。

Appearance用語の韓国語翻訳に関するコメントをコメントとして共有していただきありがとうございます。😄😄

最後に、

WordPress 韓国語版では、間違った翻訳や厄介な部分がたくさんあります。数年前、翻訳参加者の一人が全体的に変に翻訳を変える風に問題になったことがありました。当時、間違って翻訳された部分が今も影響を及ぼしているようです。

英語が上手だからといって翻訳を上手にするわけではありません。私は20年以上専門の翻訳者として活動してきましたが、翻訳がますます難しいことを感じます。 IT分野のローカライゼーション(ローカライゼーション)の場合、MSスタイルガイドによると無難です。このようなことを知らないうちに翻訳すれば、変な翻訳が出るしかないでしょう。

そして、翻訳を上手にしてもスピーキングを上手にするわけではありません。私はスピックという人工知能(AI)英語会話アプリを使ってスピーキング練習をしています。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

6のコメント

  1. 私も WordPressに初めて触れた時、「ルックス」というメニューを見てぎこちないと感じたことがあって、個人的に WordPress 翻訳ファイルを修正したことがありましたが、
    今回のアップデートで変わった翻訳を見て気になりましたね。

    1. 初めて WordPressに触れると、「見た目」という用語は非常にぎこちないと思われます。遅い感がありますが、「デザイン」でメニュー名が変わり幸いです。

  2. 単純なようですが、翻訳が簡単ではないようです。 appearance 単語の本来の趣旨を活かせば… 見た目が大丈夫に見えますね。

    1. 私は「外観」が無難なようですが、「見た目」がより良い選択かもしれませんね。簡単な言葉ですが、適切な韓国の表現を見つけるのは簡単ではありません。

    1. 「デザイン」という言葉も大丈夫そうです。 WordPressドットコムでは「見た目」の代わりにこの用語が使われています。 😄😄

コメントを残す

*電子メール情報は公開されません。