WordPress用 Naver IndexNow専用プラグインのダウンロード

Last Updated:2024年04月22日| 2のコメント

ティーストーリーなどでは Naver IndexNowやBing IndexNowは適用できませんが、 WordPressでは、さまざまなプラグインを使用してBing、 Naver インデックスナウを適用できます。また、 Naver、BingなどでIndexNow APIに関する詳細情報を提供するため、直接プラグインを作成することも可能です。

Naver IndexNowをサポートする WordPress プラグインがありますが、私は直接 Naver インデックスナウ専用プラグインを自作して使用しています。

WordPress用 Naver IndexNow専用プラグインのダウンロード

Naver インデックスナウをサポートする WordPress プラグイン

Naver IndexNowをサポートする WordPress プラグインでCollins Agbonghamaというソフトウェアエンジニアが作成 Index Now SEO – Instant Indexing for Google, Bing, Yandex プラグインがあります。

WordPress 管理者ページ » プラグイン » 新しいプラグインの追加をクリックしてこのプラグインをインストールできます。

WordPress IndexNowプラグインのインストール

このプラグインの設定から検索エンジンを選択できます。

WordPress IndexNowプラグインの設定

このプラグインは次の検索エンジンをサポートしています。

  • ビング
  • Google(GoogleではIndexNowはサポートしていませんが、Google APIを介してインデックスをリクエストできます)
  • Yandexの
  • seznam
  • ネイバー

Naverを選択し、API Keyフィールドに Naver IndexNow APIを入力できます。

このプラグインの特徴...

  1. 多様な検索エンジンを支援する。
  2. 珍しく Naverを支える。
  3. ポストタイプ選択可能
  4. 記事の発行、記事の更新、用語(タグ、カテゴリ)の追加、コメントの追加などのイベントが発生したときに検索エンジンに通知する(検索エンジンによっては一部の機能がサポートされない場合があります)
  5. 一括 URL 転送機能を提供しない

さまざまな機能を提供するので、この無料のプラグインの使用を検討することができます。しかし、このプラグインをインストールした後にサイトが遅くなったと訴えるユーザーもいます。

Naver IndexNow専用プラグインのダウンロード(自作プラグイン)

私は特別な機能なしで Naver 検索エンジンにのみインデックスリクエストを送信するようにシンプルなプラグインを作成して使用しています。

  1. Naver만 지원
  2. 記事の公開と投稿の修正時に検索エンジンに通知を送信する
  3. 投稿を更新してから60秒以内に投稿を更新すると、要求は送信されません。
  4. 一括 URL を一括送信する機能を提供しない

上記のような簡単な機能をするので、PHPファイル一つで構成されており、コードの長さも長くありません。上で紹介したCollins Agbonghamaのインデックスナウプラグインは多くのファイルで構成されています。 😄

一括でURLを送信したい場合は、次の記事で紹介するプラグインを使用できます。同様に自分で作ったものでシンプルな機能のプラグインです。

WordPress用 Naver インデックスナウ専用プラグインは Naver カフェの投稿からダウンロードすることができます。

エラーが発生した場合 Naver APIキーを再生成して入力すると、問題が解決します。 (あまりにもコーディングしてみると、初めてAPIキーを入力した後にAPI Keyファイルが生成されない問題が時々現れます。

投稿を発行または更新したときに正常に Naverに知らせれば」200成功メッセージがログに表示されます。APIキーファイルが正しく生成されない場合 422処理できないエンティティ 또는 禁断403 エラーコードとメッセージが出力されます。

IndexNow リクエストの成功

Naver インデックスナウAPIキー ここで作成できます。

インデックスナウ(IndexNow)、効果があるか?

Naverは インデックスナウプロトコルこの検索エンジンにウェブサイトの変更を速やかに知らせる機能がありますが、インデックス自体を保証するものではありません。

注意すべき点は、IndexNow protocol は検索エンジンにウェブサイトの変化を早く知らせる役割をしますが、ウェブページのインデックスを保証するものではありません。

私のブログでは、記事を発行または更新するときにのみ、このプラグインをしばらく有効にして使用しています。プラグインのおかげかどうかはわかりません Naverでインデックスがうまくいっています。

Naver 索引

サムネイル画像もよく公開されています。😄

しかし、インデックス作成と親ページの露出はまったく別の問題のようです。インデックスが良ければ長期的に見れば Naver 訪問者の流入が増えるのではないかと思います。

Naverでインデックスがうまく生成されない場合は、この記事で紹介するプラグインで投稿を公開または更新するたびに Naver 検索エンジンにURLを送信してください。短期間で効果が現れないことがあるので余裕を持って見てみると良いようです。

ちなみにBing検索エンジンをサポートするさまざまなプラグインがあります。マイクロソフトから 公式プラグインもあります。私はRank Mathの インスタント索引付け 機能を使用していますが、残念ながらほとんど効果がないようです。

参照


2のコメント

コメント