ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress 文/ページをワンクリックで複製する(Yoast Duplicate Post)

Last Updated:2021年2月25日| 3のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress サイトで既に作成された文章やページをそのままコピーして編集した後、発行または更新のために既存の文/ページをバックアップする必要がない状況で Yoast重複投稿 プラグインを使用すると、既存の記事/ページをそのまま複製して利用することができます。

ポスト/ページを複製したり、新しい一時文で編集できるYoast Duplicate Postプラグイン(旧「Duplicate Post」プラグイン)

ポスト/ページを複製したり、新しい下書きとして編集することができるYoast Duplicate Postプラグイン(旧「Duplicate Post」)

このプラグイン(旧名「Duplicate Post」)は、2020 度更新されず、昨年更新されたプラグインオプションを大幅に修正することで再設計されました。 以後6年XNUMX月頃にSEOプラグイン開発会社である Yoastこのプラグインを取得して、名前をYoast Duplicate Postに変更し、現在300万を超えるサイトに設置されて使用されています。

Duplicate Post has been greatly redesigned in its options page。 Please review the settings to make sure it works as you expect。

WordPress 文/ページ複製プラグインYoast Duplicate Postインストールする

WordPress 伝言板で プラグイン]> [新規追加に行き、「yoast duplicate post」を検索してこのプラグインをインストールできます。 同様のプラグインで Duplicate Pageがあります。 Duplicate Pageはページ、ポスト、カスタムポストを複製して、選択したオプション(下書き、プライベート、パブリック、検討中)に保存することができます。

Yoast Duplicate Post(ヨースト文複製)プラグインをインストールする

今すぐインストールをクリックしてインストールしてから、 有効 ボタンをクリックすると、プラグインである有効になって使用できるようになります。

Yoast Duplicate Postをインストールして有効にすると記事/ページのリストから個々の記事/ページの上にマウスを置いてみると、新しい編集オプションが三つ追加されます。

Yoast Duplicate Postメニュー:複製、新しい下書き、書き換え及び再発行しする

複製(Clone)という文/ページをそのまま複製する機能であり、 新しい下書き(New Draft)をクリックすると、現在の文/ページを一時的にグローバル複製されて文/ページの編集画面が表示され、すぐに編集することができます。 そして 書き換え及び再発行すること(Rewrite&Republish)は既存の文を更新して再度発生する場合に使用することができます。

プラグインの設定ページ

What to copy(コピーする項目)タブの設定

WordPress 伝言板(ダッシュボード)で 設定> Duplicate Postをクリックすると、コピーする項目を詳細に選択することができ、複製するとき文タイトル前/後ろの特定のフレーズを付けるように設定が可能です。

コピーする項目

このタブでは、次のオプションを設定することができます。 最新バージョンでは、UIが日本語に翻訳されています。

  1. Post / page elements to copy: コピーする文/ページの要素を選択することができます。 タイトル、日付、状態、スラグ、要約、内容、パスワード、Attachments、Children、コメントなどの要素から新たに複製される文/ページに一緒にコピーする要素を選択するようにします。
  2. Title prefix: タイトルの前に追加するプレフィックス(プレフィックス)を設定します。 たとえば、「Copy of」と入力すると、新しく複製される記事のタイトルが「Copy of ~」になります。 プレフィックスを指定しない場合は空白のままにします。
  3. Title Suffix: タイトルの後に追加するサフィックス(サフィックス)を入力します。 例: “(dup)”。 同様に指定しない場合は空欄にしてください。
  4. Increase menu order by: メニュー順序の増加。 元のメニュー順序にここに入力した数だけメニュー順序が増加します。 元の値を維持するには、空白のままにするか「0」と入力します。
  5. Do not copy these fields: コピーしないフィールド。 コピーしてはならないメタフィールドをカンマで区切ったリストで入力します。 たとえば、特性の画像(サムネイル画像)をコピーしない場合は、 _thumbnail_idを入力します。
  6. Do not copy these taxonomies: コピーしない分類した。 コピーを不要分類を選択するようにします。

Permissions(権限)]タブの設定

パーミッション タブでは、アクセス権を設定します。

WordPress ページの複製プラグインDuplicate Post権限の設定

このタブでは、次のXNUMXつのオプションを設定することができます。

  1. Roles allowed to copy(コピーが許可されている役割)は、コピーすることができる権限を役割ごとに制限することができます。 文/ページをコピーすることができる会員レベル(役割)をチェックします。 たとえば、管理者、編集者、作成者、外部筆陣(寄稿)を選択すると、この役割に該当するユーザーがポスト/ページを複製することができます。
  2. Enable for these post typesで複製する文の種類(ポストタイプ)を選択することができます。 テーマでは、ユーザー定義の文タイプ(カスタムポストタイプ)を提供する場合は、その文の種類も複製が可能です。 例えば、 Avada など、いくつかのテーマで提供されるPortfolioを選択すると、ポートフォリオのポストタイプの文を複製することができるようになります。

Display(表示)タブの設定

WordPress 記事の複製プラグインDuplicate Post

Displayタブでは、文/ページの複製関連リンクを表示する場所を選択することができます。 Post list(お気に入りリスト)、Edit screen(編集画面)、Admin bar(管理バー)、バッチジョブ ページに表示するように選択することができます。

最後に、

Yoast Duplicate Postは、既存の文/ページを複製して使用することができる非常に便利な機能です。 似たようなレイアウトの文を続けて作成する場合や、既存の文/ページを保存する必要がある場合に複製しておけば、後で編集の過程で問題が発生しても複製しておいた文/ページへ簡単に復元が可能になります。

メモ:



3のコメント

コメント

  1. このようなプラグ行は思っていた実際にページを作成する中思いつかないんですよ。
    前カテゴリー別ページ作るかなり多くの時間を過ごしたようです。^^

    応答
    • 似たようなレイアウトの文やページを頻繁に作成する場合は、このプラグインを使用すると、時間と労力を節約することができます。

      応答
  2. カスタムポストタイプ(例えば、プロジェクト、ポートフォリオ)文を複製する場合 https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%BB%A4%EC%8A%A4%ED%85%80-%ED%8F%AC%EC%8A%A4%ED%8A%B8-%ED%83%80%EC%9E%85-%EA%B8%80%EC%9D%84-%EB%B3%B5%EC%A0%9C%ED%95%98%EB%8A%94-post-duplicator/ 文を参照してみてください。

    応答