銀行クリーナー(BankCleaner)でインターネットバンキングのプラグインを削除してみましょう

0

私は仕事をする際に使用するプログラムがWindows 10と互換性がありませんことが懸念されてWindows 7をインストールして使用しています。 Windows 10もそうなのか分からないがWindows 7でたまに下の図のようにMicrosoft Visual C ++ Runtime Libraryに関連して ランタイムエラー(Runtime Error)が発生する場合があります。

Runtime Library error compressor  - 銀行クリーナー(BankCleaner)でインターネットバンキングのプラグインを削除してみましょう
ランタイムエラー

最初はプログラムがコヨソそうよりして取るに足りない過去。 そうするうちに、このような症状が人気から、​​今のインターネットを検索してみると、インターネットバンキングプログラムだということを知りました。 特に nProtect Online Securityと呼ばれるプログラムを削除したら、問題が解決されました。

しかし、銀行のサイトを訪問するたびに、いくつかのプログラムがインストールされます。 何よりも、毎回訪問するたびにインストールを要求することがヤング頼りず気に入らない。 以前にインストールした場合になったのは何もインストールすることを理解されないですね。

インターネットバンキングのプラグインは、ワードプレスとも衝突を起こして、IEのワードプレスの管理ページの速度を非常に遅くすることができます。

さまざまな問題を引き起こすようなインターネットバンキングのプラグインを一括削除する方法があれば良いでしょう。 そんな機能をするプログラムをKilho.netから無料で配布しています。

以下のリンクをクリックしてKilho.netで提供される BankCleaner(銀行クリーナー)と呼ばれるインターネットバンキングプラグインの削除プログラムをダウンロードすることができます。

別のインストールプロセスが必要なく、ダウンロードした後に実行すると、コンピュータにインストールされて、インターネットバンキング関連のプログラム/プラグインのリストが表示されます。

BankCleaner 705x438 compressor  - 銀行クリーナー(BankCleaner)でインターネットバンキングのプラグインを削除してみましょう
BankCleaner。 図出典:Kilho.net

Windows 10だけでなく、Windows 7でもよく動作します。

インターネットバンキング一度は、上記の図のように、本当に多くのプログラムがインストールされます。 このように多くのプログラムをインストールすると、セキュリティが向上していることを分かりません。 インターネットバンキングでの送金には、公認認証書も必要とし、いろいろ面倒です。

しかし、良い点もあります。 面倒なので必要な場合を除き、よく利用をしないようになって無駄な消費を減らす役割もするようです。

同様に、インターネット上のものを一つ買っても、海外では、数回のクリックで可能ですが、韓国のショッピングモールでは、(少額はそれさえも良いが)決済金額が少し高い公認認証書が必要になって買い物をするのが容易でありません。 このようなものもそれほど悪いものではないようです。

例えば、アマゾンでは、ワンクリックで決済が可能なサービスがあります。 非常に便利なサービスだが、誤ってボタン一つ間違って押すと、すぐに支払いがされてしまいます。 また、瞬時です。 ( "アマゾン1-Click設定を解除する"参照)

韓国のオンラインショッピングモールでは、決済金額が高い法的に公認認証書を要求するので、請求するのは容易ではない側面があります。 このような不便さは必要な消費を減らす効果がないか、それなりに考えてみます。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください