アマゾン1-Click設定を解除する

0

韓国でのものか買ったり、銀行バンキングを利用するには、厳しい過程を経ることになります。 特にバンキングサービスを利用するには、変形するたびに確認することができないセキュリティプログラムがインストールされて公認認証書のパスワードとロック番号などを入力するなど、なかなか厄介なものはありません。 そして買い物をする時にも低価格のものは、それさえも良いが、一定額を超えると、やはり公認認証書を利用しなければならなどの手続きが厳しい方です。

これに比べて、外国のサービスを利用してみると、あまりにも簡単にショッピングをしたり、振替などを行うことができます。 例えばペイパル(PayPal)を利用すれば、簡単なログイン手順を踏むだけで、簡単に資金を送金したり、引き出すことができます。 そしてショッピングの場合でも、アマゾンでのクレジットカード決済情報を一度だけ入力すると、それ以降ワンクリック(1-Click)で商品を購入することができます。

しかし、このように便利なのが必ずしも良いことだけではないようです。 私はアマゾンでキンドル(Kindle)の本を結構購入する方です。 キンドル向け電子書籍は、実際の紙の書籍を購入するよりもはるかに安い便(通常5ドルで20ドルの間)であり、一度購入で、アイパッドやスマートフォンなど複数の機器で購入した本を見ることができます(ただし、機器の数を制限がある)。 しかし、電子書籍は、場所を問わず簡単に見ることができており、実際の紙の本よりも便利な側面があるが、一方ではうまくいかない目にすることも多いようです。

昨日アイパッドにインストールされてキンドルプログラムのプログラミング言語願書を検索してからDownload Sample(サンプルダウンロード)を押すこと 購 入 ボタンを押しました。 ところが押す瞬間とんでもないことが発生しました。 あっという間にお支払いがされています。 あっという間に起こったことなので、メンブンイました。 だから不本意一冊の本を購入するようになりました。

今回のハプニングを通じて感じたことは簡単なことは必ず良いことではないということです。 少し不便なのがむしろ購入を抑制して、不必要な購入を防止する効果があるようです。 (もちろん、必ずしも購入する必要がある商品の場合、少し迷惑なプロセスになることがありますね。)

今回のことを経験しながら、Amazonのワンクリック(1-Click)の設定を解除するにしました。

ワンクリックの設定を変更する方法は ここに記載されています。 解除するには amazon.comログイン状態で "Manage Addresses and 1-Click Settings"ページに移動します。

アマゾンワンクリック設定を解除

Default 1-click settings and payment method preferences(基本ワンクリック設定とお支払い方法の設定)で "1-Click settings for this address「横にある 編集 ボタンをクリックします。 amazon one click

次に表示される画面で、 1-Click dropdown 横のチェックボックスのチェックを解除します。

保存した後 1-Clickドロップダウンボックスが表示されないことです。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください