ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

、反移民行政命令に署名するトランプ

Last Updated:2017年1月30日| コメントを残す

トランプ Twitter

I promise that our administration will ALWAYS have your back。 We will ALWAYS be with you!
当政権は常にあなたを保護することを約束します。 私たちは常にあなた方です!

ドナルド・トランプ米国大統領が選んでも「超強硬な反移民政策」に世界がざわめいていますね。 トランプは、週、新しい13個の行政命令に署名しながら、自分が公約した政策を一つずつ実現させていきます。 しかし、議論の懸念を呼び起こすことがほとんどですね。 特に、メキシコとの間に障壁を設置し、その費用をメキシコが負担するよう要求は、メキシコの誇りを触れサミットまで決裂されるなどの関係が悪化しています。

おそらく近いうちに韓国にも韓米FTA再協議要求と在韓米軍かばう費用全額負担という要求をしてきてないか予想なりますね。

* have one's backは〜を支援あげる。 保護ヘジュダを意味します。

* be with youも似たような意味を持ちます。 「I am with you」といえば「I agree with you "(私はあなたを支持する、賛成する)の意味を持ちます(状況に応じて異なります)。 そしてAre you with me?はGot it? Did you get it?の意味で使用されます(参照).

次は、トランプの Twitter ツイートに含まれている動画です。

これらのトランプのツイートには、次のようなコメントをつけた人がいますね。

「What is done can not be undone、but one can prevent it happening again " - Anne Frank #HolocaustMemorialDay

What is done can not be undoneは「行われたことを取り返しのつかないことはできない。」(「こぼれた水を道路入れることができない。)を意味します。


コメントを残す

コメント