ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

SitegroundからPHP 7.0を適用すると、 Avada テーマに問題が発生した場合

Last Updated:2020年11月14日| 1のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

Avada

Avadaがインストールされて WordPress サイトを海外のウェブホスティングの一つである Siteground 共有ホスティングに移転した後、基本的なPHPのバージョン(PHP 7.0)で Avadaにいくつかの問題が発生しました。 書き込みをしたり、文章を編集しようとするとエラーが発生して、新しい記事を作成したり、編集することができませんでした。

だから仕方ないPHP 5.6に下げ使用していました。 PHP 5.6の状態でも速度が速いほうだったが、PHP 7.0を適用したいという気持ちがありました。 (PHP 7.1を適用すると、サイト自体が不通になって Sitegroundにお問い合わせしてみるとテーマは、PHP 7.1と互換性がないとね。)

それで、この問題を少し検索してみると SitegroundのOpcacheので、問題が発生していることが分かりました。

基本的には、共有ホスティングで Sitegroundの基本的なOpCache設定が十分でないために発生する問題でした。 この問題を解決するには、php.iniファイルに次のXNUMXつの行を追加します。

opcache.interned_strings_buffer = 16
opcache.memory_consumption = 128

上記のコードを追加した後、テストしてみるとPHP 7に変更しても Avada(Avada)でエラーが発生しないですね。 もしかしたら WordPress テーマは、PHP 7をサポートしますが SiteGroundからPHP 7を適用するときに問題が発生した場合、上記のようphp.iniにコードを追加してOpCacheのメモリ設定を変更してみてください。 それでも問題が解決しない場合 Sitegroundこの問題を連絡してみると、解決に助けを得ることもできるでしょう。

メモ:



1のコメント

コメント