加入型 WordPress(WordPress.com)でドメイン登録/ドメインマッピングを設定する

コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

概要

ワードプレスは、 加入型ワードプレス(WordPress。com)と置型(自己ホスト型)ワードプレスで区切られます。 加入型の場合 WordPress.comでアカウントを作成し、ネイバーブログなど無料で利用できますが、外部のテーマとプラグインをインストールすることができません。 設置型ワードプレスは、 WordPress.orgからインストールファイルをダウンロードして直接インストールして使用します。 Webホスティングサービスを利用したり、直接ローカルにインストールして使用することができる設置型ワードプレステーマとプラグインを自由に使用できますがテーマとプラグインのセキュリティの脆弱性がある場合、セキュリティ上の問題になることがある欠点があります。

複雑な機能なしの簡単なブログを作って運営する場合 WordPress.COMを利用するのも良い方法です。 WordPress.comで無料のアカウントを作成すると、基本的に3GBの空間を利用することができます。 マウントはテーマやプラグインのために速度が遅くなる問題を多く訴えが加入型は WordPress.comで無料で提供してくれる空間を利用するため、そのような問題に悩む必要はないようです。

WordPress.comプラン

WordPress.comで提供されるプラン(プラン)には4種類があります(2017年2月末現在)。

ワードプレス加入型プラン

Freeは3GBの空間が提供され、Premiumは、月に8.25ドルに13GBスペースにCustom Domain、VideoPress、CSS Designなどが含まれています。 ちなみに無料で登録してCustom Designは、CSSを使用してサイトのレイアウトを変更することができるオプションとして個別に購入した場合、年間30ドルの費用がかかります。 VideoPressの場合、年間60ドルで高価ですね。 結局、Custom DesignとVideoPressを個別に購入するよりもPremiumプランに加入することが経済的になりそうです。

動画をアップロードしたり、過剰な画像ファイルをアップロードしていない以上Freeプランで十分と思われる。 スペースが不足すると、年間20ドルに10GBのスペースを追加するためのオプションを使用することもできます。

ドメインを登録する/ドメインマッピングする

WordPress.comブログを使用して、別のドメインを登録して、ブログに接続することができます。

WordPress BOX

上の図でAdd a Domain商品の中からRegistrationとMappingサービスを利用して、新規ドメインを登録したり、既に使用されているドメインを WordPress.comにマッピングして使用することができます。

ドメインを登録する

Store> My Domainsをクリックします。 これにより、次のような画面が表示されます。 (ハングルではどのように表示される確認ができないんですけれど、おそらく ストア>内のドメイン 程度ではないかと思われます。)

ワードプレスのドメイン登録のマッピング

Register a New Domain Name(新しいドメイン名の登録)をクリックします。

ドメイン登録

登録を希望するドメイン名を入力すると、そのドメインの登録が可能かどうかと、他のお勧めのドメイン名も一緒に表示されます。 .COM ドメイン登録料は年間18ドルですね。 おそらくこの費用に5ドルが追加されるようです(上の図で、「Add a Domain」の部分を参照)。

既存のドメインマッピングする

Store> My Domainsをクリックして、「Map a Domain Name You Already Own「(既に取得しているドメイン名のマッピングする)を選択します。これにより、次のようにマッピングするドメイン名を入力する画面が表示されます。

Domain Mapping in WordPress

ドメイン名を追加すると、おそらくドメイン登録機関で変更する必要がDNS情報などを知らせる画面が表示されるようです。

注:



コメントを残す

コメント