不足している基本的な WooCommerce ページを作成する

0

WordPress ショッピングモールでのお店、ショッピングカート、決済、マイアカウントページなど WooCommerce デフォルトのページが欠落している場合は、再生成することができます。

不足している基本的な WooCommerce ページを作成する方法

不足している基本的な WooCommerce ページを再生成するには、 WordPress 伝言板で WooCommerce >状態>ツールに移動します。 (英語版の場合 WooCommerce> Status> Tools)

不足している WooCommerce ページを作成する

次に 기본 WooCommerce ページを作成する(Create default WooCommerce pages)に移動し、右端にある「ページを作成する(Create pages)"をクリックします。

WooCommerce メインページの作成

これにより、不足している基本的な WooCommerce ページが再生成されます。

WooCommerce ページを設定する

必要に応じてカート、決済、マイアカウント、利用規約のページなどを直接作って WooCommerce ページで指定することが可能です。

ページを指定するには、 WooCommerce >設定>詳細に移動します。 「ページ設定」セクションで、目的のページをショッピングカートページや決済ページなどで指定することができます。

WooCommerce ページを指定する

Avadaのショッピングモールデモをロードすると、 Avadaで事前に作成されたページが指定されています。 各ページを作成するときに WooCommerceで提供されるショートコードを利用することができます。 たとえば、ショッピングカートページの場合は、[[woocommerce_cart]ショートコードを挿入すると、ショッピングカートのテンプレートが読み込まれます。

Avada テーマのショッピングカートページ
Avada テーマのModern Shopデモに含まれているCart(カート)ページ

WooCommerceで提供されるページショートコードは次のとおりです。

  • [[woocommerce_cart] - カートページを表示します。
  • [[woocommerce_checkout] - 決済(チェックアウト)ページを表示します。
  • [[woocommerce_my_account] - マイアカウントページを表示します。
  • [[woocommerce_order_tracking] - 注文の追跡フォーム(order tracking form)を表示します。

全ショートコードリストは、次の WooCommerce ドキュメントを参照してください。

[この記事は2018年1月に最初に書かれた文章の内容を追加して2019年8月23日に再発行しました】

メモ:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください