オ友よ、この音もありません! (ベートーベン合唱交響曲) - WordPress 情報パッケージ
인기 WordPress テーマブルフセール 詳細

オ友よ、この音もありません! (ベートーベン合唱交響曲)

Last Updated:2016年10月8日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ベートーベン 9交響曲(「合唱交響曲」)
Beethoven - Symphony No. 9

別の説明が必要ない不朽の名曲ベートーベン9交響曲です。

合唱交響曲の長い演奏時間のためにCD 1つの最大の時間の長さが60分ではなく70分もなく、74分に決まったということはよく知られている事実です。 それだけこの合唱交響曲が持つ位相を位置を よく見せてくれるようです。

演奏時間が70分以上が交響曲を聞いてみるとベートーベンが以前のすべての交響曲を、この一つの交響曲に圧縮して表示しようとしたではないかと思えるほどです。 いくつかの部分は、5交響曲で使用されたメロディーが出てくると、いくつかの場所では、他の交響曲で使用されたメロディが再現されるようにね。

この交響曲のクライマックスは、どうしても合唱(あるいは独創)部分である。 従ってこの9交響曲が「合唱交響曲」という別名を持つようになったんです。

この合唱(独創)部分は、以下のように開始されます。

O Freunde、nicht dieseTöne!

英語にすると "Oh friends、not these sounds!"と韓国語で移動"オ友よ、この音もありません!"程度になります。ベートーベンは、おそらく楽器としては、自分の感情を、自分のメッセージを伝えることができないと判断したのかもしれません。9番交響曲は果敢に合唱(あるいは独創)を交響曲に導入することになり、有名な作曲家の交響曲には、最初に声楽を器楽曲である交響曲に導入した作品になりました。たとえ長い曲だが、しばらくベートーベンの音楽にはまってみてはいかがでしょうか



コメントを残す

コメント

カフェで WordPress 情報を共有できます。

ありがとうございます!