WordPress ブログコメント11,000を突破

Last Updated:2024年2月8日| | コメントを残す

この WordPress ブログを始めてから9年ぶりにコメント11,000件を達成しました。有名人関連記事に数時間でコメント1万個が走るのに比べると、あまりに長い時間がかかりましたね。ブログに関心をお寄せいただき、ブログの成長にご協力いただきありがとうございます。

WordPress ブログコメント11,000を突破

WordPress ブログコメント11,000を突破

私はティーストーリーブログもサイドで運営しています。ティーストーリーブログの場合、コメントがたくさん走る方ですが、あまり意味のないコメントが多いです。

実際にどのティストリーサイトを見てみると、ほとんどのコメントが以下のように無意味なものですね。

ティーストーリーブログコメント

「良い文をよく見ていきます」、「幸せな一日になってください」…こんなコメントはないよりもできないかと思います。最近では、秘密コメントでこのような内容を持つユーザーも多く、スパムコメントも増加しています。ティーストーリーでスパムコメントフィルタリング機能を提供するので、ティーストーリーを利用する場合、コメントフィルタリング機能を使って意味のないコメントはあらかじめブロックしておくとよいようです。

このブログでは、コメント1万件を達成した後、11,000件が走るまで結構多くの時間がかかりました。幸いにも11,000個が走った後からは普段より多くのコメントが走るようです。 😄😄

WordPress ブログコメント11,000を突破2

ブログのコメントにより、ユーザーがその投稿についてどのような考えを持っているのか、ユーザーがどのような悩みをしているのかなどに関する重要な情報を得ることができるようです。

検索エンジン最適化(SEO)の観点からも、コメントは重要な要素の1つです。コメントの数とクオリティは、検索エンジンがウェブサイトの価値を評価する上で重要な基準となります。多くのコメントは高いユーザーエンゲージメントとして解釈される可能性があるため、検索エンジンの結果から高いランクにつながる可能性があります。

ずっと前に投稿がいくつもないサイトでしたが、600つの投稿にコメントがXNUMX件以上走り、Googleで関連キーワードとしてトップに露出されることを目撃したことがあります。

議論的な記事には特に多くのコメントがあります。このような情報性のブログ記事には、多くのコメントを期待するのは難しいという限界があるようです。

このブログでは、メールやウェブサイトのURLなどのフィールドを入力しないようにして、コメントを簡単に投稿できるようにコメントフォームを調整しました。また、個人情報の収集を最小化しました。コメント作成者のIPアドレスは定期的に削除しています。

WordPress コメントには画像をアップロードできないため、制約がある可能性があります。画像をアップロードしてコメントを作成したい場合は、WordPressを使う人" Naver カフェで質問掲示板に質問を投稿できます。 WordPress 関連情報を共有し、 WordPress ユーザーとコミュニケーションできるので Naver カフェでもたくさんご参加お願い致します。

これからも WordPressを含むさまざまな分野に関連する質の高い情報を提供するよう努めます。

明日からお正月が始まりますね。 2024年、甲真年(青辰年)、「青い龍の年」を迎え、今年も健康で、希望するすべてのことが成し遂げられる重要な年になることを心から祈ります。

参照


コメントを残す

コメント