交渉の上手トランプ社長 - WordPress 情報パッケージ
인기 WordPress テーマブルフセール 詳細

交渉の上手トランプ大統領

Last Updated:2018年5月25日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

トランプ北米会談キャンセル

トランプ大統領がキム・ジョンウン委員長これから会談キャンセル事実を通知する公開書簡を送信することによって、北米会談がキャンセルされたニュースを接しながら感じた点は、トランプはやはり交渉の固守だということでした。

今キム・ジョンウンが選択できるオプションには、それほど多くは見えません。 トランプの決定に反発したり、またはトランプの「完全な非核化(CVID)」のニーズに対応しなければなら二つ程度ですね。

どの選択をしてもトランプ大統領としての花団や同様なものです。 以前よりも良くない状況で、韓半島情勢が流さないかと心配になりますね。



4のコメント

コメント

  1. トランプの公開書簡を読むか? 文章がホワイトハウスpublicist /ライター(Assistant to the President for Communications)の手を経たすっきりとした形ではなく、トランプ育成支援になるほど滑らかず、cliche(慣用)な表現がべたべたついんですよ。

    トランプが公開書簡をdictateて書いたものに見えて受けジョクドン人が少し表現を修正した程度であるようだ。

    そして文みると、

    You talk about your nuclear capabilities、but ours are so massive and powerful that I pray to God they will never have to be used。

    「ニードルニードル核兵器の話をするのに私たちの核兵器はあまりにも大きく、強力で、その武器が使用されていないことを神に祈る。 "

    このような内容は、単に非常にレベルの低い、(子供のように)つけておいて脅迫するような低級(?)表現です。

    キム・ジョンウン今完全メンブンてきただろうと私は100%確信しています。 父の時からよくソモクオたばたピントゥトギ式の外交手法がトランプを相手にもよく行われているだろうと思っていますが、トランプが自分のtrue colorを見せてくれたら(あなたがバカだと思ってたのか?この地球の真のバカは私トランプよ!!)現在、すべての計算が多トゥルオジン状態ですよ。

    人質も解放しプンギェリも爆破しながら核施設なくすふりもしてくれた(米国を相手に詐欺行為を穴)トランプが生剥いので...し...

    ただ、私はキム・ジョンウンがアニンゲ本当に幸いに感じられます。 よwww

    キム・ジョンウン今何抜け出す方法もなく息がクァククァクのむようです。

    応答
    • 交渉が開かも結果が良くないとはある程度予想したが、トランプが、このような数を持って出てくるとは思っていませんでした。

      事実、国内ではメディアの報道のせいか、「こういうこと統一までされているではないか」という期待感を持つ人もいました。

      しかし、キム・ジョンウンとトランプの言動をこれまで守ってレポートそんな素朴な思いを持つことを見れば、マスコミの力がすごいという気がしたりします。 心一方では不安気が挙げも平和が来るという漠然とした考えを持つ人々が多かったようです。 だからホン・ジュンピョが「偽装平和」と騒いでいたとき、人々はむしろホン・ジュンピョを嘲笑して補欠選挙に出馬万議員も表落ちるホン・ジュンピョの遊説支援を消極するまでしました。 (個人的にはホン・ジュンピョが本当嫌い)今ホン・ジュンピョが大きな音を打つようですね。

      キム・ジョンウンの立場では、米国の要求を受け入れないでしょう。 米国の要求を受け取ると、北朝鮮はないキム氏王国の崩壊につながる可能性が高くなります。 結局は一筋手順​​ではないかと思われます。

      応答
      • 年齢は商売がないようです。 第父が生きてギェシルテ第お父さんいわく、「ホン・ジュンピョはサリー判断が正確な有能な検査である。」 という評価をましたが、私が見てホン・ジュンピョは愚か極まりない政治家です。

        いくら正しい言葉であってもaudience、聴衆がそのメッセージを聞く準備や心構えができていない場合は、沈黙を守ることよりもできなかった選択です。

        「キム・ジョンウンとトランプの言動をこれまで守ってレポートそんな素朴な思いを持つことを見ると、「 - ワード様のような感情につながるリッジず、論理的につじつま判断をする人は、国民全体の10%にもならないでしょう。 (常識的にキム・ジョンウンが回っか?核を放棄することに?ふふふ)

        ところが、政治家たちは10%ではなく、90%の国民から呼応を受けなければならんですよ? だからホン・ジュンピョは愚か極まりない政治家なのです。

        ここでまた、慶尚道ジョントゥク上、自己言葉は正しい言葉であれば継続騒いでしょう。 ふふふ

        私の話は、私の主張が、どんなに正しいが、私は一つ、残りの9人私間違った場合、それだけで口を閉じているのが最も賢明です。 しかし、慶尚道の人々は、このような式のcontrol、自制心が本当に不足している人だと....ㅉㅉㅉ

      • いつの時代でも、大衆がリスニングをしたいと言っている人が人気があるします。

        壬辰倭乱直前に日本に行ってきた二つの使者の一人は、戦争が必ず起こると主張し、他の人は起こらないと主張したという話はよく知られていますよ。 結局、戦争が起こらないと主張に惑わされてコントラストをしていない風に被害がマキシムました。

        それから1年後の1591年3月1日に黄允吉などのキャリアが帰国して、日本の侵略の可能性かどうかについて報告した記事が載っている。 記事は「キャリア黄允吉などが日本から帰ってきたウェサ坪祖神(平調信)などと一緒にきた。」とし、釜山に帰ってきた 黄允吉この「必ず戦争が起こるでしょう(必有兵禍)!」 する内容の報告書から慌てて書いて王に「チギェ(馳啓、王に送るレポート)した。」と記録している。

        その後の調整に到着して、賃金の前に立っ情事黄允吉は「前日のチギェ内容と同じ意見」を先祖にああルェンダ。 しかし、副 キム・ソンイルは「(黄允吉が言うのと同じ、日本の侵略)気配は見つかりませんでした。黄允吉が冗長にアルェオ 人心を動揺させるので、これは適切ではない"と反論する。この部分は、今でも読者を混乱させている。一緒に日本に行ってきたキャリアの情事と副がどのようにこのように正反対に、他の意見を出すことができるというのか。(出典:オーマイニュース)