ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

デンマーク - 夏に行ってみたい国

Last Updated:2021年11月7日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

数年前までもビジネスで海外に出て行くことがあったが、近年に入ってからはなかなかその機会がないですね。 一二年前のいく米国で顧客のシステム内で翻訳された内容を直接顧客を訪問し、監修する作業の問い合わせが入って来ていたよく実現がされていないこともあります。 いつかはチャンスがまた来るのを期待してみます。

数年前に行ってきた、デンマークの写真数枚を上げてみてください。

Denmark 3車に乗って市内を行くと、川のか運河が流れて観光客がボートに乗って観光を楽しむシーンをよく見ることができます。

Denmark 5

デンマークの家庭はほとんど昔の姿をよく保持しています。 おそらくほとんどのヨーロッパが似たような政策を展開しているようです。 デンマークで家をむやみにノックダウンを建てることができないため、外観は昔の姿を維持したまま、内部の修理(インテリア)を多くします。 そして人件費が高いせいか、ほとんど自分で修理をします。

デンマークは北欧に位置しているので、4月になっても寒い方です。 夏には太陽の光が非常に強烈に降り晒しが湿気がほとんどないせいで影に入ると涼しいです。

Denmark 2この写真に出てくる家は、おそらくよく生きる軸に属するものです。 ここの多くの家が庭に飾りおり桃の木が多かったことを覚えています。 ここでのいくつかの家を訪れたことがあったが、年配の所有者が私が韓国から来たので、「この木を韓国から持ってきた」と自慢していた姿が思い浮かび。

Denmark 1デンマークの夏は昼が非常に長いです。 夕方8時移ってが支持なかったようです。 (逆に冬は昼が非常にチャルジョ)夕方になると、上記の写真と似た感じになります。 少し薄暗いようながら...朦朧と私が必要でしょうか? 低雲が印象的です。 高層ビルがないせいで、雲が低く垂れたように見えます。

Denmark4

デンマークにあるとき、主にバスとメトロを利用しましたが、多少異質ハスキーながらも到底応じできない案内放送がまだ感じられるようです。 月にパス券を利用したが、写真を持っていくと期間が書かれたパス券を作ってくれます。 この後は、お金さえ出せば期間を更新してくれてね。 バスや地下鉄に乗る、通常の表のチェックをしていません。 しかし、メイド2人し組になって不意に検査をね。 かかる? ものすごい(?)の罰金を払うことになります。 パス券の価格が高くなくて2区間(2 Zoner)パス券を利用しましたが、一度は2区間を越えて行ったかかったことがありました。 幸運にもよく移ったが、次から区間を渡るときには、コストが結構聞いても別に表を購入した記憶がね。

下の写真は、共同墓地を横切る道なのに、共同墓地を公園のように飾ってました。

デンマークのコペンハーゲン共同墓地

観光客が多く集まる場所。

デンマークの中心

デンマークでは、高い山のないのが特徴であれば特徴です。 高いビルもほとんどありません。 そして食べる食品は、価格が非常に手頃な方だが、工業製品は、価格が侮れず家賃も非常に高いです。 記憶に残るのは、コカ・コーラ(Coke)が非常に高くなります。 小さな缶が当時私たちのお金で2,000ウォン程度でしたから。 (ところで、他のヨーロッパでも同様に、コカ・コーラは、高価なようです。)多くの国をガボジヌンなかったデンマークは、機会があれば再びぜひ一度行ってみたい国です。

メモ:



2のコメント

コメント

  1. 墓地に入る長さぐんぐん伸びた木のせいか、韓国の田舎の道ですね。 きれいするだけでも美しく見えます。

    応答
    • 都心ではありませんが、住宅市場の間に共同墓地があったことを覚えてますね。

      昼休みには、人々が休み場としても活用ドゥェゴヨ。 (韓国の共同墓地では、雰囲気がはっきりと違いました。笑)

      応答