ドメイン名ジェネレータ - キーワードベースのドメイン名の推奨

Last Updated:2023年11月12日| , | コメントを残す

キーワードを入力したら、キーワードに基づいて一意のドメイン名を生成するドメイン名ジェネレータツールをインストールしました。

ドメイン名ジェネレータ - キーワードベースのドメイン名の推奨 8

ドメイン名ジェネレータ - キーワードベースのドメイン名の推奨

PHPスクリプトを使用しました。 インストールしたスクリプトには、ドメインを検索して登録できるドメイン検索機能もあります。

ドメイン名ジェネレータ - キーワードベースのドメイン名の推奨 9

Namecheap などのドメイン登録業者の Affiliate に登録してコードを入れなければなりませんが、正確にどのようにコードを追加できるかについては指示がありませんね。

Domain Generatorツールは、ユーザーが入力したキーワードに基づいて一意のドメイン名を提示します。

WordPress プラグインではない DomainskitというPHPスクリプトです。 韓国語など、その言語に翻訳できるように言語ファイルが提供されます。

スクリプト開発者に質問があるので、答えが遅い方ですね。 顧客サポートがそれほど良い方ではないようです。

インストールとセットアップはそれほど難しいことではありません。 サーバーにファイルをアップロードした後 サイトアドレス/installに接続すると、インストール画面が表示されます。

ドメイン名ジェネレータ - キーワードベースのドメイン名の推奨 10

다음 ボタンをクリックすると、インストール要件の確認ページが表示されます。

PHP 7.0以降、PHP cURL Extensioin、PHP "fsockopen" with Port 43、PHP ZIP Extensionなど、いくつかの要件があります。 私はPHP 8.2環境でインストールしましたが、問題なくインストールされました。

次の画面では、Purchase Codeと入力する手順が表示されます。 ドメインを最初に登録した後にPurchase Codeを登録すると、ライセンス確認になります。

ドメイン名ジェネレータ - キーワードベースのドメイン名の推奨 14

データベース情報と管理者情報を入力すると、インストール手順が完了します。 ただし、私の環境では、Chromeブラウザで管理者ページにログインできず、Firefoxでログインするのでログインになりました。 クッキーの問題のようです。

詳細については、DomainsKitの紹介サイトを参照してください。 Adminデモページを提供するので、Adminページにログインしてどのように設定するかを確認できます。

ドメイン検索機能を提供したい場合は、これらのスクリプトを利用できるようです。

参照


コメントを残す

コメント