ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

外部の電子メールクライアントからGmailのSMTPでメールを送信するときに、エラーが発生した場合

Last Updated:2019年11月24日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

2016年には、コルネットメールサービス終了にKTインターネット網を経由してメール送信が不可能になると、私はこのブログがホスティングされている Bluehost(Bluehost)で提供されるSMTPサーバーを利用して、サンダーバード(Thunberbird)からメールを送っています。

しかし、しばらく前から第Gmailのアドレスに電子メールを送信するメールが受信されていない問題が発生し始めました。 奇妙なことは、他のユーザーのGmailのアドレスには、よく送信され、第Gmailのアカウントにのみメールが送信されていない。 (普段に浮かぶアイデアがあれば、無条件に第Gmailのアドレスに送信される習慣があります。あまりにも頻繁に第Gmailのアドレスにメールを送って Bluehost サーバーから送信されるメールを、異常なメールとして認識されたではないか疑ってみてください。)

どうしようか悩んで SiteGround(SiteGround)で提供されるSMTPサーバーを利用してメール送信テストをしてみるとうまく動作しました( "海外ホスティング SiteGroundでメールアカウントの設定/管理する"参照)。しかし、問題は、 SiteGroundでホストされているドメインの電子メールのみメール送信ができました。 つまり、送信メールアドレスを SiteGroundでホストされているドメインの電子メールに設定する必要があります。

だから、他の方法を悩んでGmailの提供するSMTPサーバーを利用するにしました。 設定方法は、 グーグルドキュメントによく説明されています。

Gmailのメールサーバー

Gmailの設定でIMAPアクセスを有効にすると、Thunderbirdは、Outlookなどの外部の電子メールクライアントからのメールの受信が可能となります。 SMTPサーバーを、上記の図のように設定してテストしてみると、パスワードが正しくないというエラーが発生しました。

Gmailのログインに失敗し

正しいパスワードを入れてテストしても継続「Login to server smtp.gmail.com with username yourid@gmail.com failed "エラーが発生しました。

サンダーバードフォーラムでこの問題を検索してみると 、Gmailの2段階認証 のために発生することが分かりました。 、Gmailの2段階認証を無効にすれば簡単に問題が解決だろうが、そのような場合、Gmailのセキュリティに問題が発生する可能性があります。 他の方法を探してみるの認証方法をOAuth2に設定すれば良いという文を発見した。

Gmailの2段階認証

正しいGmailのパスワードを入力しても問題が発生した場合、次のようにOutgoing Mail Serverを設定すると、問題が解決されています。

  • Server Name:smtp.gmail.com
  • ポート:465
  • Connection security:SSL / TLS
  • Authentication method:OAuth2
  • User Name:メールアドレス

このように設定した後、テストしてみると、最初の電子メールを送信するときにThunderbirdでGmailの2段階認証を要求しました。 携帯電話で受信された認証コードを入力したら、エラーがなく、メールが送信されました。

Mozilla Thunderbirdの

GmailのSMTPサーバーにメールを送信すると、送信者の電子メールアドレスを別のメールアドレスに設定しても、「Gメールアドレス」が送信者の電子メールアドレスとして表示されます。

メモ:



コメントを残す

コメント