ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

KBoardで返信が走った場合、原文の作成者にメール通知が行くコード

Last Updated:2020年11月14日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

KBoardで返信が走ったとき原文作成者に電子メール通知が行くコードを最近作ったことがあります。 ハード作ったが、知ってみると、すでに KBoard フォーラムにコードが公開されていますね。

私が作ったコードは、スレッドにコメントが走る場合とコメントに返信が走る場合を区別して、コードが少し長くなったが KBoard 開発者のコ​​ードは、どちらの場合に一括処理してコードが簡潔編です。

以下は KBoardで提示したコードです(원글 を参照)。 Kboardに返信が走ったとき原文作成者に電子メール通知を送信するようにしたい場合に使用してみることができます。

add_action('kboard_document_insert', 'my_reply_email_notify', 10, 2);
function my_reply_email_notify($content_uid, $board_id){
$content = new KBContent();
$content->initWithUID($content_uid);
$parent = $content->getTopContent();
if($content->uid != $parent->uid){
if($parent->member_uid){
$user_info = get_userdata($parent->member_uid);
$notify_email = $user_info->user_email;
}
else if($parent->option->email){
$notify_email = $parent->option->email;
}
else{
$notify_email = '';
}

if($notify_email){
if(!class_exists('KBMail')){
include_once KBOARD_DIR_PATH . '/class/KBMail.class.php';
}
$url = new KBUrl();
$mail = new KBMail();
$mail->to = $notify_email;
$mail->title = "답글이 등록 되었습니다.";
$mail->content = $content->content;
$mail->url = $url->getDocumentRedirect($content->uid);
$mail->url_name = '페이지로 이동';
$mail->send();
}
}
}

WordPressで使用できる韓国型掲示板プラグインでは、Kboardとキングコングボード程度が、キングコングボードは長い間更新されていないため、なるべく使用しない方が良いようです。 キングコングボードを使用する場合に問題が発生するという内容がたまに WordPress コミュニティに上がってきますね。 キングコングボードにすでに多くのスレッドがある場合はDBの操作によりKboardに移転することを検討してみるのも良さそうです。

今日Cosmosfarmサイトを見回してみると KBoardダウンロードスキンを販売していますね。

KBoardで返信が走った場合、原文の作成者にメール通知が行くコード2

この程度は、直接カスタマイズしてもだろうが、修正する作業が容易ではない場合購入すると、時間とコストを削減することができそうですね。 アーカイブを運営する際に便利そうです。

メモ:

 



2のコメント

コメント

  1. 昔のウェブサイトをしたためか掲示板を運営したいざインストールをしたら利用率が落ちるんですよ。
    それでも WordPressをするとき掲示板が便利時多いようです。!
    この機能も斬新なようだが、有料なので.. ^^

    回答する
    • 私も最初は KBoard 掲示板を設置したが、現在は削除された状態です。

      メンバーたちが活発に参加できる掲示板がある場合に役立つと思われる。 そうでない場合には、あるがないが、同様なことが多いでしょう。

      回答する