Windowsの[Insertキーが動作しないように無効にする方法

0

Windows Insertキーを無効にする

ドキュメントの操作をしてみると私も知らない間に、キーボードの インセット キーを押して 挿入(INS) モードが 上書き(OVR) モードに転換される場合があります。

上書き(上書き)モードで文字を入力すると、右側にある文字を上書きします。 通常上書きモードを使用する場合は、ほとんどないでしょう。 (OVRは、MS Wordので「上書き」に翻訳されています。)

次のような方法で インセット キーを押してもINSとOVRモードの切り替えがされないように インセット キーを無効にすることができます。 次のUIはWindows 7目安です。

* 주의:レジストリを編集するためのコンピュータに精通している必要があります。 レジストリを編集したことがない場合は、以下の方法を試していないのが安全でしょう。

  1. ウィンドウで左下のWindowsロゴをクリックして、テキストボックスに regeditをを入力して、regedit.exe]をクリックします。Insertキーを無効にする
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE \ System \ CurrentControlSet \ Control \ Keyboard Layoutに移動します。
    Windows Insertキーを無効にする
  3. 画面の右側にマウスを当て右ボタンをクリックして、 新規>バイナリ値をクリックします。
    Windows Insertキーを無効にする
  4. 新しい値の名前を スキャンコードマップで指定します。 (図では Value Scancode MapとなっているがValueを削除する必要があります。)
    Windows Insertキーを無効にする
  5. バイナリ値の編集画面で、 00 00 00 00 00 00 00 00 02 00 00 00 00 00 52 E0 00 00 00 00を入力して、下の図のようになるようにします。
    Windows Insertキーを無効にする
  6. レジストリエディタを閉じ、システムを再起動します。 今 インセット キーを押しても動作しません。

もし正常に動作していないか、または インセット キーの機能を使用したい場合には、 HKEY_LOCAL_MACHINE \ System \ CurrentControlSet \ Control \ Keyboard Layout \ Scancode Mapを削除した後、システムを再起動します。

この記事は、「How to Disable the Insert Key in Windows「(Windowsの[Insertキーを無効にする方法)を参照しています。

※一部文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。_コーヒーカップの値にブログ運営を スポンサーすることができます。

Ω