翻訳メモリツールSDL Trados Studio 2007ブラックフライデー割引(新規購入またはアップグレード)

Last Updated:2023年07月16日| コメントを残す

翻訳メモリツールSDL Trados Studio 2007ブラックフライデーの割引(新規購入またはアップグレード)3

私は翻訳するときに主にSDL Trados Studioを使用します。 まだ2011バージョンを使用していますが、(最新バージョンで作成されたファイルが問題を引き起こすことはまれですが)、これまでは問題ありませんでした。

技術分野の翻訳をしたい場合 Tradosが多く使用されるため、 Tradosを揃えた方が良いようです。 しかし、問題は費用がかかる。 (事実、現在の価格が10年前より落ちた方ですが、それでも負担になる価格です。)

ブラックフライデー&サイバーマンデー期間中、SDL Trados Studio 2017ライセンスは最大40%割引されています。

翻訳メモリツールSDL Trados Studio 2007ブラックフライデーの割引(新規購入またはアップグレード)4

40%割引をしても417ユーロあるいは513ユーロで少し負担のかかる価格ですね。 それでも40%が年中最も安い価格のようです。 時々30%の内外割引を行う場合がありますが、40%はブラックフライデー期間中のみ可能です。

購入はSDL Trados Storeで入手できます:http://www.sdltrados.com/jp/store/

翻訳をすると、さまざまな翻訳メモリ(Translation Memory)ツールに触れることができます。 最近では、Wordfastツールを使用しているお客様と仕事をしながら、その間購入しておいて泊まっていたWordfastを使って作業を行いました。

新しい顧客と仕事をするときは、新しいプロセスに適応するのに少し時間がかかることがあります。 特に今回のお客様はWordfastツールを使用しているので少し負担になりましたが、作業をXNUMX件ほどしてからすぐ慣れました。

メモ:


コメントを残す

コメント