IT分野で「About」翻訳 - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

IT分野で「About」の翻訳

Last Updated:2022年6月14日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ソフトウェア/コンピュータのUIで「About」は、通常、「情報」に翻訳されます。

IT分野で「About」という単語を翻訳する

たとえば、「About Server Manager」は、「サーバーの管理者情報」として翻訳します。 これを「サーバー管理者に関する "あるいは"サーバー管理者に対して「このように翻訳すると不自然な翻訳がされます。

数日前に、文字列を翻訳しました。 今朝、クライアントが「About」を「情報」に翻訳したもの誤訳としながら "〜に関する"に変更してくれますね。 そして親切に「情報= Information」とコメントまでつけね。(笑)

このクライアント翻訳だけ辞書を持っている翻訳をすべきか考えたりもしますね。

昨日は、他の翻訳件から、例えば、「マーケティング担当ディレクター」(例)となっていることを「ディレクター、マーケティング、 "に修正くれますね。 英語順序がそのようになっているので英語の順序に合わせてハングルで配列くれているのだが、既存TM(翻訳メモリ)とも一致していなく、必要に応じ修正してくれれば多少不自然な翻訳になるので、そのように変更しないとの意見を送った。

事実、このような指摘は愛嬌レベルです。 厄介なことにケチをつけるクライアントがたまにあります。 その後、実際に翻訳を続ける必要がある自己恥辱感がしたりします。

メモ:



2のコメント

コメント

  1. 翻訳業務する方なら思いまして。 インターネット接続がされていないときに出てくるdisconnectedのに「切断」と「未接続」のどちらがいいのでしょう?

    応答