「For years」の意味と翻訳

Last Updated:2020年04月04日| コメントを残す

久しぶりに翻訳関連記事を一つ上げます。 過去2年の間に、翻訳作業が多く減り、頻繁に訪問していた翻訳関連のカフェでメンバー間の混乱が起きてグループから脱退し翻訳に対する関心がたくさん減りました。 言い訳が、このために翻訳の記事もたくさん上げないカット。

「For years」を翻訳

今回の記事では、「For years」の意味と翻訳について説明します。 「For years」をほとんど「数年の間に」、「数年間」程度理解しているようです。 実際にGoogleを検索してみると、ほとんどのそのような意味に翻訳されています。

for years翻訳

私も翻訳を初めて始めたとき、「for years」を「何年もの間」あるいは「何年もの間」の意味で考えましたが、前後の文脈を見てみると、ほとんどそのような意味ではありませんでした。 「for years」の辞書定義を見てみると、次のようになります。

長い間

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/for-years

他の辞書を調べても、すべて「for a long time」、つまり「長い間」と定義しています。

「何年もの間、「何年もの間」と言うと多少曖昧ですが、短期間のニュアンスが感じられます。 私は「for years」に触れたときに「多年」という表現をよく使用しました。 「多年」には長い期間を意味しながらも「数年間」の意味も含んでいると解釈される余地があります(私の脳フィシャルである)。 もちろん、実際の翻訳では、前後の文脈に応じて最も適切な表現を選択する必要があります。

似たような表現で、「for years to come」というイディオムがあります。 「for years to come」もGoogleを検索してみると「今後数年間」あるいは「今後数年間」と解釈されていることが多いです。 「for years to come」も期間が特定されていない多少曖昧な表現で「これから長い間」に翻訳できるようです。

"For years to come" sounds vague or non-committal to me, and sometimes it's used because it is vague: "This appliance should be useful in the kitchen for years to come." (it may be useless in a few years.) "The conflict is likely to rage for years to come." (I have no idea how long this conflict will rage until it finally peters out).

"For many years to come" is more positive, and lets us know that the writer expects to live many more years and to travel for as long as she can.

https://forum.wordreference.com/threads/for-many-years-to-come-for-years-to-come.2686503/

最後に、

基本的な表現であり、英語の文書を翻訳してみるとよく登場しますが、ややも無意識に機械的に翻訳できる「for years」について調べました。

メモ:


コメントを残す

コメント