「アベンジャーズ3」誤訳の言い訳 - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

「アベンジャーズ3」誤訳の言い訳

Last Updated:2019年2月26日| 3のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

オベンジョス3が興行突風を起こしている中で誤解の議論が浮上で、これについての記事が頻繁に出てきていますね。 大きく二つヶ所問題となっているようです。

誤訳論議がふくらんだ」It's the end game」についてバクジフン翻訳は 「アベンジャーズ3」を一旦終えて「アベンジャーズ4」の疑問を誘導するために、「見込みがない」と翻訳したとします。 敗色が濃くアイアンマンは生かさたのでドクターストレンジが他ノースにストーンを渡した状況をそのように移したということだね。 3編をその仕上げなければなら4編で反転がある場合の関心と衝撃が大きくなることができるという点を考慮したという裏話です。

「end game "は、事前的な意味は、「最後のステップ」です。 ただ普通に翻訳すると、問題がなかっただろうが、翻訳はそう処理することが地味だと思ったのか分からないが、「見込みがない」という表現を選択し、翻訳の意図とは異なり、議論がされていますね。 (囲碁の「ジャンゴの最後に握手いる」という格言があります。あまりにも多くの考えをしてみると、時々とんでもないことをせていたします。)

「mother f ...」の場合悪口に翻訳する必要が文字通り「母...」と翻訳した部分については、「アベンジャーズ3」の場合、主なシーンは、ブラインドされた映像が与えられスクリプターを受け翻訳行われたとします。 そんな中ミスが発生したようです。

<アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー>(オベンジョス3)の一場面。 宇宙を征服する他ノース(ジョシュ・ブローリン分).ⓒウォルト・ディズニー・カンパニーコリア
<アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー>(オベンジョス3)の一場面。 宇宙を征服する他ノース(ジョシュ・ブローリン分).ⓒウォルト・ディズニー・カンパニーコリア

しかし、この部分について日本語訳では「くそっ(腐れ...あるいはくその意味)」と翻訳されたね。 (「くそっ」は、日本で外国悪口を解釈したり、翻訳するときによく使われる言葉。)

<アベンジャーズ - インフィニティウォー>(下<アベンジャーズ3>)開封後の劇場街で「アベンジャーズ熱風」が吹いていると見ても過言ではない。 <アベンジャーズ3>は、各種興行記録を塗り替え注目を集めている。 これと共に、最近浮上した「誤訳」の議論も欠かせない。

この映画の中で、現在誤訳で指摘されている部分は、二つだ。 最後クッキー映像でニック・フューリーが死んで "mother f ...」と叫ぶの部分と他のノースとアイアンマン、ドクター・ストレンジがタイタンで戦闘を行った後、アイアンマンの質問にドクターストレンジが答える部分" it's end game」である。

クッキー映像内誤訳論議に包まれた大使は誰が見ても西洋で慣用的に使う悪口ということ直感することができる。 ところが、それを文章として "母...」と翻訳したので、映画を見た観客が「ニック・フューリーがそう親孝行であること知らなかった」と皮肉である。

一部では、ドクター・ストレンジの「it's end game」と大使は、今後の展開状況を計ることができる重要な部分であるため、クッキー映像の中誤訳より問題が大きいと指摘している。 来年に<アベンジャーズ4>公開が予定されているので、「最後のステップ」と翻訳をしなければなら流れが続くが、「見込みがない」と翻訳され理解しにくくなったというものである。 誤訳論議が知られてた後、やはりそれではそう」という反応が少なくない。 英語がわからない大多数の観客も映画を見た瞬間、ぎこちないと感じるしかなかった場面だった。

先月29日、「スターニュース>はこれに関連するニュース(バクジフン翻訳」オベンジョスインフィニット・ウォー」誤訳の言い訳)を伝えて "「アベンジャーズ3」は、主なシーンはブラインドされた映像が与えられスクリプターを受け翻訳が行われた"としながら "バクジフン作家は誤訳論議がふくらんだ」It's end game」を「アベンジャーズ3」を一旦終えて「アベンジャーズ4」の疑問を誘導するために、「見込みがない」と翻訳したと伝えられた」と報道した。 (出典:オーマイニュース、原文:「アベンジャーズ3 '誤訳論議...日本翻訳は違った)

誤訳が出てきた正確な膜は知ることができませんが、時間に追われて翻訳してみると誤訳が出てくる場合があります。 (日本が韓国より二日遅れて公開されたね。)

また、状況を正確に把握することができない状態で翻訳するほど難しい作業もありません。 しかし、有毒バクジフン氏翻訳で論争が起きているという点で、資質の議論も起きているようです。

今回の議論のために、むしろオベンジョス3がさらに世の注目を集めるようになり、映画配給会社と製作者が最も利益を見ることがあります。 私は、映画には興味なく、どのような映画が公開されて上映されているのかもしれません。 しかし、ニュースやメディアを介してオベンジョス3翻訳議論が頻繁ニュースに上り下りするのを見てオベンジョス3がどのように翻訳された一回確認してみたいという思いがしますね。



3のコメント

コメント

  1. 24日に公開された「アベンジャーズ:エンドゲーム」が二日ぶりに観客数217万人を越えたとしますね。ㅎㄷㄷ

    この記事を読み返しながら、突然「mother f ...」を「母...」の代わりに「あら...」と翻訳したらどうだっただろうかという思いがしますね。(笑)

    応答
    • はい。 本文の内容にもあるように、日本ではそのような意味(「くそっ(腐れ...あるいはくその意味)」)に翻訳されたそうですね。

      事実あまり意味がないようだ... "母...」とやや状況とかけ離れる直訳する風に問題になったようです。

      応答