保険関連の翻訳に参考に値する資料

Last Updated:2017年03月06日| コメントを残す

保険用語集

今では、特定の分野の文書を中心に翻訳しているが、初期にはエージェンシーが送ってくれるようまくり受け翻訳をしていたようです。

最近では、保険、株式などの金融分野の文書翻訳する機会があまり多くありません。 しかし、翻訳し始める時には、様々な分野の文書を受け取って翻訳したが、よくわからない分野の場合、翻訳を開始する前に、用語があれば購入して参考にして、それ以外の関連本を読んで進行しました。

保険関連文書の場合、以前に三星生命で出てきた保険用語集を購入して参考にしたことがあります。 最近では、インターネットを介してデータを検索することができます。 しかし、保険の場合データが、他の分野より不足しているほうであるようです。 保険関連の用語で、有用なサイトには、次のようなサイトがあります。

そしてExcelやCSV形式の用語集がある場合は、代表的な翻訳メモリツールであるTradosで使用できるように、マルチタームTermbaseに変換すると、効率的に活用することができます。

保険用語集の場合 このウェブサイトでPDF形式の用語集をダウンロードすることができます。 PDFファイルからテキストを抽出し、エクセルで活用できるようにアルファベット、ハングルの間をタブ区切りにした後、Excelに貼り付けた後にTrados Multiterm用語に変換することができます。

翻訳メモリツールで用語集を活用する

私は医学機器のマニュアルを多く翻訳する方なので、ソウル大学で出てきた医学用語集を加工して Tradosで使用しています。 (正規表現を使用して、ハングルと英文の間にタブを追加した後に正常にタブが追加されていない部分をいちいち確認して修正した後、Excel用語集にしました。その後、 Trados 用語集に変換作業をしました。)

Trados 用語集

この作業は少し面倒に時間がかかることがあります。 しかし、一度だけ、この作業をしておけば、長らく便利に利用することができます。 上記の図のようにSDL Trados Studioの画面にTerm Recognition機能を有効にしておけば、いちいち辞書を検索する必要がなく、簡単に用語を確認して適用することができます。 (もちろん、翻訳途中新しい用語を追加して、用語集をさらに充実することができます。)

保険用語集は、Excel形式やテキスト形式で公開されたものがあるか検索してみても見つけることができないですね。 この場合は、上記のリンクされたPDF用語集をダウンロードして、手動で変換作業をやらなくそうです。

翻訳メモリ(Translation Memory)ツールを使用すると、以前に翻訳した内容を再利用することができるだけでなく、用語集を接続して、より簡単に翻訳が可能です。


コメントを残す

コメント