[翻訳] Tradosで精巧に文字列を検索する

Last Updated:2017年03月16日| | コメントを残す

大規模な文書をSDL Trados Studioを使用して翻訳する場合翻訳途中、あるいは翻訳完了後に一括して検出して修正しなければならない状況が発生する可能性があります。

例えば、「使用」を「利用」に一括修正するなどの作業は単純で簡単に可能です。 しかし、 「サイトの使用」、「サイトの使用」、「サイトの使用」、「サイトおよびサービスの使用」 など、特定の状況でのみ「使用」を「利用」に変更しようとする場合には、すべての場合の数を勘案して検索しなければならず、場合によっては欠けている場合も発生することがあります。 (もちろん、毎日「使用」を検索すれば良いのですが、「使用」という単語が100回または1000回以上検索されれば、大変な単純労働になることがあります。)

このような場合に Tradosでサポートされる Regular Expression(正規表現、正規表現)を使用すると便利することができます。 たとえば、次のように 「サービス。*使用[^字]」で検索すると、「サービス~ユーザー」を除く「サービス~使用」(例: 서비스 と製品 使用)がすべて検索されます。

Tradosの検索機能

上図のように「 「をチェックして」正規表現「を選択すると正規表現を使って検索できます。 交換する検索 部分は、正規表現が動作しますが 바꾸기 部分では、正規表現が正常に動作していないですね。

正規表現を幅広く活用できます。 たとえば、特定のフレーズで始まる、または特定のフレーズで終わる翻訳文/ソース文を簡単に見つけることができます。 たとえば、「〜します」のように末尾にピリオドがない翻訳文を見つけるには 「はい$」のように使用できます。 そして「~行きますわ~」のように文の途中にピリオドが欠けている部分があるかチェックするには 「いや[^.]」で検索試みることができるでしょう。

正規表現を直接身につけることは容易ではないとRegexBuddyのようなプログラムを使用すると、正規表現をほぼ知らなくても簡単に目的の正規表現を作成応用できます。

ITや技術分野の翻訳をしてみると、正規表現を少し知っても役立つ場合があります。


コメントを残す

コメント