[翻訳]初心者のためのSDL Trados Studio 2015オンライン講義

Last Updated:2016年08月02日| コメントを残す

無料オンラインSDL Trados Studio 2015の講義

Online training for SDL Trados Studio 2015 for beginners

世界の1位翻訳ソフトウェアであるSDL Trados Studio 2015を便利にコンピュータの前に学んで見ることができる機会を提供するとします。 2016年7月28日(木)午前11時にオンライン(WebEX)で行われ、参加するには、事前に登録が必要です。

講義内容:

  • SDL Trados Studio 2015の導入
  • (UI User Interface)の概要
  • 翻訳メモリ(Translation Memory)を作成して追加する
  • 用語ベース(Termbase)作成して追加する
  • AutoSuggest辞書を追加して、AutoSuggest 2.0の機能を最大限に活用して表示

ちなみに教育前 試用版をインストールしてください。

機会が毎回あるものではないTradosについて疑問に思うか、使い方が分からなく正しく活用していない場合は、この度の機会を通じて使い方を学ぶことができる絶好の機会です。 かつてはかなりのコストを支払って Tradosを学ばなければならいたが現在オンラインで簡単に、それも無料で教育を提供していますね。 たとえ基本的な内容を中心に進行するが、初心者にとっては有用な時間になると思われます。

Trados翻訳メモリ(TM)ツールの中で最も広く使われており、最も強力なツールです。 私はほぼ毎日Tradosを使用して翻訳するのに十分精通しているプログラムがしました。 技術翻訳をする方なら必須のツールです。

Trados以外にもMemoQ、DejaVu、 Wordfast など、さまざまなCAT(Computer Aided Translation:コンピュータ支援翻訳)ツールがあり、across、Memsource(Memsourceはオフラインプログラムもある)などのWebベースのCATツールもあります。 そして OmegaTのような無料の翻訳メモリツールも使用することができます。 Trados 費用が負担になら、このような他の翻訳メモリのプログラムや、無料のプログラム(ただし、UIが少しシュナウザーが)を使用することも可能になります。


コメントを残す

コメント