翻訳について知らない顧客レビューアに会えば...

Last Updated:2017年05月30日| コメントを残す

最近英文マニュアルを多言語に翻訳する小さな作業に参加しました。 英語をスペイン語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、オランダ語、ポルトガル語、ノルウェー語、フィンランド語、ギリシャ語、SLOVENSKY(スロバキア?)、スウェーデン語、チェコ語、ポーランド語、ロシア語、ハンガリー語、トルコ語、簡体字中国語、繁体字中国語および韓国語に翻訳するプロジェクトでした。 アジア言語の中で、それでも韓国語が含まれていましたね。(笑)日本語が常に韓国語より先に表示されるが、この作業では、日本語が落ちますね。

この翻訳作業は、翻訳をした後のレビューレビュー、クライアントレビュー、エージェンシーQA担当者の検討などいくつかの段階を経ました。 (更新操作なのに、既存の翻訳にエラーが非常に多かったです。しかし、事前に翻訳された分量については、費用が支払われなくて事前に翻訳された部分は、読んで見る必要もなかった目立つエラーは修正してくれました。実際にそのような部分については、異議を提起して、追加のコストが必要です。)

しかし、レビュアーがレビューを終えたことを再度顧客担当者がレビューを行ったところ、若干の問題が発生しました。 アンタリーで修正してほしいといくつかの変更要求をしてきました。 このような場合、以前と同じであれば、そのように修正してはならない理由を冗長に作成して送っていましたが、最近はそうしません。 いちいち異議を提起しても結局は「顧客が望む通りに修正しろ」と結論が出るからです。

XNUMXつのマニュアルにはすべての言語が含まれていますが、始めに言語名が表示されます。 英語で翻訳したので、当然翻訳する英語は「English」です。 これをあなたの国の言語名に翻訳する必要があります。 たとえば、スペイン語の場合はESPAÑOLに翻訳されます。 韓国語の場合、当然「韓国語」になるでしょう。

ところで、これを持って顧客レビューアが英語をなぜ「韓国語」に翻訳したのかを「英語」に修正するように言います。 親切に「韓国語=Korean」というコメントまでつけています。 (おそらくお客様のレビューアは翻訳をチェックし、私が英語と韓国語も区別できないアンタリー翻訳者と思ったかもしれません。) だからそのまま修正してくれました。 結果は?

翻訳

他の国のマニュアルはすべて正しく言語名が表示されますが、「韓国語」のマニュアルは「英語」のマニュアルになりました。 ところが韓国語ではなく「English」を文字通り翻訳した言語がもう一つありますね。 ENGLANTIと呼ばれていますが、この単語はフィンランド語で「英語」に対応する表現のようです。

翻訳を長い間しながら、ありとあらゆるお客様をすべて満たしてください。 その中では、私に役立つお客様もいます。 以前にゼロックスパンフレットを2〜3年ほど務めたことがあります。 パンフレットの翻訳は、本当に難しいです。 マニュアル(取扱説明書)の翻訳が簡単な方に属し、マーケティング資料は翻訳するのが難しく、時間もかかります。 当時プリンタパンフレットを翻訳しながら顧客のレビュー担当者が送ってきた変更を介して多くのことを学ぶことができました。

しかし、最近会う顧客担当者はあまり役に立ちませんね。 むしろ遠い翻訳を乱れてしまって…

ちなみに、多言語でのマニュアルやサイトを構築しようとする場合は、まず英語でコンテンツを作成した後、各国の言語に翻訳させることが品質を維持するために有利である。 あるいは韓国語を英語に翻訳させた後に、各国の言語に翻訳させることがあります。

たとえば、韓国語からトルコ語などに直接翻訳するより、韓国語->英語->トルコ語に翻訳すると、より良い結果が得られます。 理由は韓国語から特殊言語に翻訳できる翻訳家プール自体が制限的です。 しかし、韓国語->英語に翻訳する翻訳者は非常に多いです。 そして、英語から特殊語に翻訳する翻訳家のプールも豊富です。 このブログの「まともな多言語翻訳サービスをお勧め「という文章を参考にしてみてください。


コメントを残す

コメント