米国の空港のでたらめハングル案内文 - 「君はここにある」

Last Updated:2017年07月29日| 1のコメント
米国の空港のでたらめハングル案内文 - 「君はここにある」2
アトランタ空港ハングル案内標識。 写真:ニュース・アンド・ポスト

米国ジョージア州のアトランタ国際空港のハングル案内標識に「お前はここにある」というバンマルツ表現が問題になって「現在の位置」に修正されたそうですね。

ジョージア州で最も多く使用される言語は、英語(87.35%)、スペイン語(7.42%)、韓国語(0.44%)の順とします。 それで韓国語が案内標識に含まれていたようです。

ホームページを作成したり、パンフレットを作成するときに、たまにGoogleの翻訳で回し翻訳する場合があります。 Googleの翻訳が性能が良くなったと、まだエラーが多く、何よりも、状況に応じて適切に翻訳していない場合が頻繁です。

したがって、ホームページやパンフレットに入るフレーズをGoogle翻訳機に回すと、アンタリー翻訳のために堕落を見ることもできます。

「You Are Here」をGoogle翻訳機ではどのように翻訳するのか気になって振り返りました。

You Are Here - あなたはここにいます。

You are here - あなたはここに来た。

You Are Here. - あなたはここにいます。

You are here. - 来ました。

同じ表現であることをのみ大文字と小文字を使用するかどうかとピリオドの有無に応じて翻訳が変わりますね。


1のコメント

コメント

  1. You were home。翻訳お願いします
    「あなたの家に行く」「あなたの家にいなければならなかった」など正しい翻訳を紹介してください

    応答