Trados Editorでテキストの書式を無効にする

2

Tradosを使用して翻訳してみると、時々文字色のために目が疲れやすくなる場合があります。 今日完了して納品した製法大きなマニュアル翻訳で、次の図のように黄緑色になった文字が特に多く、目がすぐ疲れてました。

Trados テキストの書式設定

この場合、テキストの書式設定を無効にして、一般的なテキストとして表示されるようする作業が容易になります。

Editorで、ソースセグメントとターゲットセグメントに表示されるテキストの書式を無効にする [ツール]> [オプション]をクリックします。 その後、 オプション ウィンドウが表示されます。 左側のパネルで エディタをクリックします。

Trados テキストの書式を無効にする

Formatting display styleShow all tags but do not show formattingを選択します。

今Editorでテキストが目に一様楽表示されます。

Tradosテキストの色を無効にする

年齢が入るみる文字色と文字サイズに敏感になりました。 まだ老眼が来なかったが、私の友人はほとんど老眼がきました。 近視なので老眼が少し遅い進行されるようだが、私もあまり残っていないでしょう。

このブログの文字サイズもわざわざ少し大きく設定していました。 若い時は、小さな活字でもあまり敏感ではなかったが、今では文字が小さいと目がすぐ疲れなっよく読まないようになりますね。

メモ:

2のコメント

  1. こんにちは? コメントを確認できる状況が実地ませんね。 投稿してくださった文をもおもしろく便利によく見ています。
    最近の翻訳関連の仕事をしようとしている途中PIAというツールについて知っているかの質問を受けたことがありますが、PIAというツールについての情報を、Web上で検索が難しいんですよ。 グーグルでは、いくつかのスペイン人が使用することをビデオに上げてものを見つけるたりしましたがどのような機能の一部だけを見せツールの情報を得るのが少し大変でした。 もしかしたらPIAというツールについて知ってありますか? 製品関連のウェブサイトでも知ってましたらお願いちょっとしたいと思いコメントを残すました。 Macで使うツールでもあるようだがはっきりしてはいない情報があまりにもないからです。

    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。
      翻訳の文章はあまり楽しみがない文がほとんどなのに...面白く見ていただきありがとうございます。

      PIAというツールは、最初に入ってます。 グーグルで検索してもしっかりとした情報が取得されないですね。
      翻訳プロジェクトを受注するために必要な場合を除き、 Trados など多く使用されてツールを利用するのが良さそうです。

      助けが釘されて申し訳ありません。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください