[ニュース]、カンボジアの妻のために、全国のキルティングは男

カンボジア人の妻のために韓国の観光サイトをタイとカンボジアに翻訳して紹介する方のためにニュースが朝鮮、日本に載っね。

妻のために、国内の観光サイトを運営する油種華氏、タイ・カンボジア語に翻訳紹介

東南アジアの女性と結婚したとして、私たちがよく考えて結婚仲介業者を介してではなく、ビジネスを失敗したが、カンボジア現地コンピュータ会社に就職し、そこで妻に会ったね。

夫人のために韓国を知らせるサイトを作成思いをしたのを見ると奥さんへの愛を感じることができ、心温まるようです。

ユ・ジョンファ(41)氏は韓国観光地を紹介するサイト「ルック&ウォーク(Look&Walk)」を2012年から運営している。 このサイトは独特に東南アジアの人々のためにタイ語・カンボジア語に翻訳した旅行情報を提供している。 全国200カ所の旅行機と食べ物情報が蓄積されているが、このうち100以上のコンテンツがタイ語とカンボジア語に翻訳されている。

(出典: 朝鮮日報)

ルクエンワークサイトを訪問してみると、豊富なコンテンツを提供していますね。 最近高陽市とMOUを締結し、この地域の観光情報を、モンゴル・ロシア人が見られるように作っているとします。

サイトを作成することは非常に困難でないが、維持して育てていくということは、かなりの情熱がなければ難しいサイトを現在のレベルに育てたのは、おそらく否定のためのサイト運営者の愛のためではないかと考えられますね。

個人的にはルクエンワークサイトの文字サイズを少し育てて欲しいです。(笑)今の年齢が入ってそうなのか文字サイズが小さすぎると、目が疲れやすくてね。

サイト運営者が韓国語を英語に直接移した後翻訳に英語をカンボジアなどに変えているんですが、韓国の翻訳プール不足特殊言語(例えば、アラビア語、スリランカ語、トルコ語、クロアチア語、デンマーク語等)に翻訳する場合韓国語 - >英語 - >その言語に翻訳するのが正しい方向です。

個人的にはたまに特殊言語に翻訳することがある場合は、この方法を使用します。 最近では、よくないんです、たまに特殊な言語に翻訳する必要がある場合があります。 その後、英語に翻訳して、 Icanlocalizeというサービスを利用して英語を特殊言語に翻訳させます(「まともな多言語翻訳サービスをお勧め"参照)。

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。 必須フィールドは *と表示されます