[ニュース]人工知能翻訳の日就月状「3年以内に誰もが一人で外国旅行」

Last Updated:2017年04月21日| 2のコメント
Googleが開発した人工知能(AI)カメラ翻訳アプリワードレンズ
Googleが開発した人工知能(AI)カメラ翻訳アプリワードレンズ。 写真出処:Googleのブログ

人工知能翻訳の日就月状「3年以内に誰もが一人で外国旅行」可能?

人工知能(AI)の翻訳の発展のために2020年には外国旅行中に不快感がなく、意思疎通をすることができるレベルにAI翻訳が進化するという予想する記事が出ましたね。

http://news.mk.co.kr/newsRead.php?&year=2017&no=269140

英語が通用しない国を旅行する場合には、AI翻訳/通訳機を便利に使うことができると期待してますね。

私は数年前から海外でのモバイル通訳機(名称が正しいかどうかわかりません)を作成する会社から定期的に迷惑なメールを受けています。 最近受信したメールを見てみるとボイス通訳機(Voice Translator)を200ドル以上の割引して販売するという内容が盛り込まれていますね。

音声通訳機

849.95ドルの製品を599.95ドルで販売するとですね。

英語< - >韓国語も含まれていますね。 (アジア圏の場合、日本語と中国語は含まれていますが、韓国語が抜ける場合があります。)

グーグル翻訳がさらに発展することになって、現在のよう無料で、Googleの翻訳機能を提供する場合、このような製品を販売している業者もほとんど滅びないか予想なりますね。


2のコメント

コメント

  1. この間に行われたF8会議を見て、 Facebookこの人の脳と直列に接続するデバイスを作ってコミュニケーションをすることを研究していますね。

    私Aと考えれば、このデータを全世界にどのような言語であれ、出力がされます。

    私はスペイン語を一つ知らなくてもスペイン語で話をすることができるのです。

    見方をすれば不気味もありますが、本当にすぐに通/翻訳というのは意味がなくなるようです。

    言語というのも趣味でベオヌンゲなってしまうでしょう。

    応答
    • おそらく私たちの世代では、それでも外国語を続けて学ばなければならないかと考えます。

      AI翻訳が発展したら今、外国語を学ぶ必要がないと言う人にも見えるのですが、それはおそらく遠い将来の話ではないかと思われます。

      応答