Wixと WordPress 비교

CMSシェアを見ると、 WordPressが、他のCMSプラットフォームを前もしています。 だから多くの方々が、おそらく WordPressを考慮することがあります。

一方で迅速かつ容易にウェブサイトを作成することができるという Wix(ウィックス)の広告もたくさん接したと思われます。 特にWixは最近、米国スーパーボウルの広告が放映されて話題となっています。

その後、Wixと WordPress どちらがよりよいでしょうか? それは要件に応じて変わるでしょう。

使いやすさ

使いやすさの面では、 ウィックスが優位にあります。 WordPressの場合は、使用が難しい方ではないドラッグ&ドロップ方式ではなく学ぶ内容も結構なるので、すぐに応用して使用するには少し無理が​​あります。 どのくらいの時間を置いて書籍やインターネット講義を聞きながらつけるには、場合 WordPressがまともなオプションになることがあります。 しかし、早い時間内に容易に製作する場合Wixがより良い選択になることがあります。

コスト的な面

コスト的な面から見ると、Wixの場合は無料で登録が可能です。 しかし、無料版では、Wixで提供されるドメインを使用する必要があります。 サイトのアドレスがusername.wix.com/sitename形式になります。 無料Wixバージョンでは、ウィックス広告が表示されます。

また、基本的なプランではGoogle Analytics、Favicons、eCommerceなどのアドオンが提供されません。 広告をなくし、高度な機能を使用するには、プレミアムプランを使用します。

WordPressの場合(設置型である場合)は、Webホスティングに登録して、サイトを運営します。 Webホスティング費用は月に1-2ウォンから数万円までさまざまです(もちろん専用ホスティングを利用する場合のコストがさらに高くなることがあります。)

*注:もしブログ形式で WordPressを運営する場合には、 WordPress 加入型を考慮してみることができます。

コスト的な面を考慮すると、 WordPressがWixより柔軟な選択が可能です。

プラグインとアプリ

ウィックスにはほとんどコンタクトフォーム、ギャラリー、コメント、電子メールリストなど200種類以上のアプリが提供されます。

ほとんどのアプリは無料、またはLiteバージョンであり、毎月支払わなければならアプリもあります。 アプリの種類が制限されているが、ユーザーが希望するほとんどの一般的な機能が提供されます。

WordPressは数万種のユムリョプラグインが提供されます。 したがって WordPressを使用することがより選択の幅が広いです。

SEO(検索エンジン最適化)

WixはSEOに弱点があり、大規模なサイトには適していないことがあります。 Wixは、小規模サイト、自営業のためのサイト、個人のポートフォリオサイトなどに適しています。

見せるためのサイトを作成する場合 ウィックスが良い選択になることがあります。 Wixを使用すると、少ない費用で専門的なレイアウトのサイトを簡単に作成することができます。

WordPressはSEOに最適化されており、大規模なサイトを作るも、Google検索が重要な場合は、 WordPressが良い選択になります。 WordPressは Avada, Enfold, Elegant ThemesのDivi など、様々なテーマを活用して、専門的なサイトを構築することができます。 デモをそのまま使用する場合 WordPressが非常に簡単ですが、要求に応じて変更が必要な場合、どの程度の学習過程(Learning Curve)が必要です。

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください