海外のウェブホスティングの一つである A2ホスティングでW3 Total Cacheプラグインのような WordPress キャッシュプラグインをインストールする場合は、エラーが発生する場合があります。

このような場合、a2hosting optimizerすべての機能を遮断し、w3キャッシュの代わりに Comet Cache プラグインをインストールすると、速度が向上することがあります。

WordPress キャッシュプラグイン

A2ホスティングは高速を出す宣伝が、実際に経験上の速度がそれほど悪い方ではなく、他の海外のホスティングに比べて速い速度を出すようには見えません。 A2ホスティングで掲げ速度が実際の速度ではなく、キャッシュを適用した状態の速度という点が、昨年に WordPress コミュニティで議論がされたことがあるので、A2ホスティングを考慮すると、この点を念頭におくとよいようです。

個人的には Bluehost VPSiPage(WP)Essential Planを使用中なのに、それなりに満足している方です。 パーソナルブログやテストの目的である場合安価なiPageを考慮してみることができるようになります。

そして安定した速度と信頼性が必要な場合には、 Bluehost VPSもいい選択になることがあります。 今 BluehostでもPHP 7.0 / PHP 7.1を選択することができOpcacheを一緒に適用すると、それなりに満足できる性能を提供します。

様々なホスティングがあっ選択するのが容易ではないこともあるようです。 私は一度選択すると、なかなか変えない習慣からか、現在の Bluehostを2年以上使用しています。 過去2年の間に Bluehost 担当者によく連絡して気にしていたようです。 その過程でそれなりに多くのことを身につけるきっかけとなりました。 いくつかの海外のウェブホスティングについて」海外ウェブホスティングまとめ - Bluehost、Godaddy、A2 Hosting、Hostingerなど"文を参照してください。

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください