最近数週間の間 SitegroundはA2ホスティングでホストされているサイトの操作を断続的に行っています。 A2ホストで製作されたサイトの速度を測定してみると無難なほうであるようです。 しかし、宣伝とは異なり、それほど速い方ではないようです。

A2ホスティングは高速を出す宣伝しているが、少し注意が必要な部分があるようです。 A2 Hostingで WordPressを運営する場合、 A2 Optimized for WordPress プラグインをインストールすることができます。

A2 Hostingにログインしてcpanelにログインすると、下図のように WordPress 最適化されたA2 アイコンが表示されます。

A2ホスティングScriptsの下に WordPerss-A2 Optimized 項目があります。 このリンクをクリックすると、次のようにインストールすることができる画面に移動します。

A2ホスティング WordPress 最適化A2 Optimized for WordPressの機能でページのキャッシュ、データベースのしずく、CSS、/ JS / HTML minification、画像圧縮などが含まれています。 上部の 主な タブをクリックすると、より詳細な内容を見ることができます。

A2ホスティング WordPress 最適化

A2 Optimized for WordPressを適用すると、速度が速くなる効果を見ることができるかもしれないが、A2 Optimized for WordPress 内キャッシュ機能が含まれているので、他のキャッシュプラグインを使用することができません。 これらの点は、A2 Optimized for WordPress プラグインの説明も記載されていますね。

A2ホスティング

A2 Optimized for WordPress プラグインを有効にすると、互換性の問題を引き起こす可能性があるいくつかのプラグインをインストールをブロックして、エラーメッセージを表示します。

2017年7月16日アップデート: A2ホスティングで WordPress自動インストールすると、A2 Optimzed WPとW3 Total Cache(Fixed)がインストールされます。 PHPのバージョンは、7.0や7.1を選択することができ、テストしてみるとPHP 7.1を選択すると、読み込み速度が3招待し、PHP 7.0を選択すると4招待し、PHP 5.6を選択したら6招待が出ました(Pingdom速度測定ツールを使用)。 体感速度は速い方です。

個人的には Bluehost VPSと低コストである iPage(WP)Essential Plan、 Sitegroundは, GoDaddyホスティング, A2ホスティング などのホスティングされているサイトを管理していながら、いくつかの海外のホスティングを接しています。 信頼性の高いサービスをご希望の場合 Bluehost VPSや共有ホスティングの場合Sitegroundを考慮してみることができるようになります。 (Bluehost VPSは比較的高いので企業サイトに適しています。)詳細については、次の文を参考にしてみてください。

メモ:

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください