海外ウェブホスティングの勧告 - Bluehost(Bluehost)

Bluehost(Bluehost)海外Webホスティングの中でよく知られているウェブホスティング会社の一つです。 しかし、 Bluehostの共有ホスティングサービス(Shared Hosting Service)を利用した一部のユーザーは、時々不安定なサービスのために不満を吐露したりします。


2018_0201追加: 参考までに Bluehost basicプランの場合月に最低3.95ドルであるが、 このリンクをクリックしてして登録すると1ドルが割引された月の最低2.95ドルで割引を受けることができます(下の価格表は、割引が適用された後の価格です)。 これにより、登録して、私は少しのコミッションを受け取ることができます。 しかし、私はコミッションのために推奨されません。 経験を率直に記載したので、いくつかの点を考慮して、ニーズに最も適したサービスを選択してください。 Bluehostを3年ほど使ってみ次の記事でまとめたので参照してみてください。


私も最初は Bluehostの共有ホスティングサービスを利用したが、時々不安定になる現象のために心配をしました。 そうするうちにSupport Teamと対話だ」共有ホスティングは、大きなスペースを多くのユーザーが共有するため、特定のユーザーがあまりにも多くのトラフィックを占め、他のユーザーに影響を与えることができる」という言葉を聞くようになりました。

だから最終的に、より信頼性の高い高速な現在の Bluehost VPSサービスを使用しています。 今の安定性が大幅に向上し、速度も大幅に向上しました。

Pingdom Website Speed Testサイトで測定した速度です。

有料 WordPress テーマである 冥王星を使用したメインブログの速度測定です。

約1.66秒から3.26秒の間の速度が出ますね。 平均3秒が出てくるようです。 (実際にはサイトの最適化が少なくされた部分があり、キャッシュプラグインを有料に変更する速度を2秒内外で維持することができると予想されます。)

しかし、このブログに無料のテーマであるSimple Lifeを適用して速度を測定してみると1秒前後が出ました。 (現在は Publisherというテーマに変更した生態系です。)

pingdom-bluehost

上の図は、604ミリ秒1秒未満の速度を示しています。

しばらく前に、他の方が私と同じ Bluehost VPSを選択したが、そのサイトでも1秒程度の速度が出ました。

サイトの最適化、キャッシュプラグインのインストールなどの措置を通じて、速度を十分に1秒〜3秒内外を維持することができるようになります。 個人的な考えは、 Buehost VPS最も歌声非良いサービスではないかと思われます。 共有ホスティングの場合無限の空間/無制限のトラフィックには明らかな魅力がありますが安定したサービスのためにVPSがよさそうです。 低コストで無制限の容量/トラフィックを安定的に運営するには、iPageを利用みることもできます(「iPage期限」を参照)。

Bluehost サービスの詳細については、次の記事を参照してください。

関連記事

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。