現在、このブログをはじめ、いくつかのサイトが Bluehost VPSで運営中です。 Bluehostは現在、約2年ほど使用しています。 最初は低コストである共有ホスティング(Shared Hosting)を使用したが、たまに不安で速度が正しく出なく現在のVPS商品に変えました。

海外ホスティングは速度が遅いという先入観を持つことができるでしょう。 しかし、テーマをよく選定し、最適化にこだわったなら、ある程度まともな速度を得ることができると考えられます。 現在のメインのブログの場合は、複数 WordPress テーマを経て、最近では、 Enfoldを使用して、現在は Elegant ThemesのDiviに変えたところ、それなりにまともな速度を示すものです(「Elegant Themes Diviリニューアル"参照)。


2018_0201追加:この記事のリンクをクリックして、各ホスティングサービスに登録すると、私は少しのコミッションを受け取ることができます。 しかし、コミッションのために特定のベンダーを推奨しません。 各Webホスティングの長所と短所を知っている範囲での経験をもとに記載するために努力しました。 価格性能比を考慮すれば Bluehost 共有ホスティングが大丈夫なようで、リソースに比べコストは少し高い方だが、より安定した高速なホスティングをご希望の場合Sitegroundが大丈夫なようです。 Bluehostについては、次の記事を参照してください。


今現在使用中の Bluehostの契約期間が少なくなっている。 ので、この機会に他のウェブホスティング会社に移転することも考えてみます。 しかし、複数のドメインがかかっていて、長い間、テストを経てサイトを安定化させた現状況で、実際に実行するかは未知数です。 それでもいくつかの箇所を調べてはいます。

まず Bluehost同様の評価を受けている 古代ディについて知るために、インターネットを熱心に検索しました。 最近分かる方が古代ディ(GoDaddy)を使用したが、あまり満足できず、他のウェブホスティング会社で、最近変えたことがあります。 その分言葉によれば、サイトが短時間接続がされていない現象が断続的に発生したとします。 古代ディに問い合わせましたが、問題が解決されなかったですね。

しかし、特定のユーザーの経験だけで判断するには危険性が伴うことがあります。 そして、Webホスティングサービスの特徴上低から高価までプラン(商品)が存在するため、単一の特定の商品に(特に低コストの商品で)全体のサービスを判断するのは良い方法ではないようです。

Googleで古代ディレビューを検索してみる別5のうち星2で4の間、様々な評価が出ていますね。

古代ディ評価

その中でPCMagの評価が比較的自由に編で星4つ程度評価されていますね。 上記の内容では、「優れた顧客サービス」とされているが、いくつかの評価では、顧客サービスを最も良くなく評価したところもありますね。 多少混乱評価ですね。

そうするうちにいくつかのレビューサイトに入ると、ある人が会話をかけてきますね。 古代ディのいくつかを聞いてみるとちょうど Bluehostを使用するように勧めますね。

全体 Bluehost are the better rated site on our review website。

全体的な評価が Bluehostがよりよい言及ね。 しばらく会話を交わしが私のブログに適した商品をお勧めてくれたら BluehostのPrimeをお勧めしてくれますね。 (Primeは、現在VPS Standardよりも高価なアイテムですね(笑))

私は思う Bluehost「s Prime plan would be a good choice for you!
They can be signed up to here or you might like to talk with their support team。

似たようなレベルの古代ディをお勧めてくれゾールからしぶしぶ一つ推奨ですね。

At GoDaddytheir ultimate plan would be a good choiceand is similar to Bluehost's。

古代ディのUltimate(最高級)は月に9500ウォン程度VPSより手頃な価格プランです。

海外ウェブホスティング古代ディ

ストレージ無制限、帯域幅制限と記載されているのを見ると、共有ホスティングサービスです。 このプランを推薦してくれた外国人によると、コンテンツが多くのブログを運営している場合に適しているとね。

古代ディは、WebサイトのUIがすべてハングルになっていますね。

事実、Webホスティングサービスプロバイダが多すぎて選択するのが容易ではないようです。 どのような方は、速度の問題や、いくつかの問題のため、頻繁に移動することもしました。 私は性格上、大きな欠陥が存在しない場合移動していない方です。 個人的な考えは、信頼性の高いサービスをしたい場合 Bluehost VPSもいい選択です。 (あるいは、上記の外国人が推薦してくれたPrimeプランも考慮してみるだけしています。)費用負担になれば GoDaddyの "最高級"や似たような商品も考慮してみるだけしています。 低コストが必要な場合 IpageをのEssential PlanやWP Essential Planも考慮してみることができます。 他のブログでiPageを使用している共有ホスティングであるため、無制限のトラフィックを、無限の空間に速度も耐えに出てきています。 ただし、ハングルのURLが含まれる場合、エラーが発生するため、韓国語サイトには適していないことがあります。

参考までに Bluehost 共有ホスティングで WordPressをインストールするときに失敗した場合、次の文を参照してください。

問題が発生した場合、ライブチャットを介してエージェントに問題を説明して、問題を解決することができます。 言語コミュニケーションが円滑でない場合は、Googleの翻訳を積極的に活用することができます。

そして最初の接触して、問題がうまく解決にならないと、1〜2時間あるが再度ご連絡すると、他のエージェントが別の方法で解決してくれることもあるでしょう。

メモ:

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください